写真を撮ったら、まずすること。それは写真データのバックアップ

写真を撮ったら、まずデータをバックアップしよう 画像

写真を撮ったら、まずすること。それは写真データのバックアップです。

デジタルデータはささいなことで消えたり、読み込めなくなったりします。ダメになるときはほんの一瞬なので、まずは必ずバックアップをするようにしましょう。

メモリーカードに入れておくだけじゃダメ?

メモリーカードは一時的な保存ならいいのですが、データを長く保存するのには向いていないつくりです。

静電気や衝撃にも弱く、写真を撮った後は、できるだけ早く別の媒体に移しましょう。

どんな方法でバックアップしたらいい?

写真データは、必ず2重3重にバックアップをするようにします。デジタルデータは「消える」「読み込めなくなる」といったリスクが常につきまとうためです。

バックアップはやりやすい方法でOKです。

記録メディアには、たとえば次のようなものがあります。

・パソコン

・DVDやブルーレイ

・外付けのハードディスク

・オンラインサービス

といった方法があります。

データを複数の媒体に保存できればいいので、複数のDVDに入れるという方法もアリです。

オンラインサービスは、データが圧縮されたりサイズに制限のある場合があります。事前に確認してから使うと安心です。

おすすめは

今は写真のデータ容量が大きいので、大容量のメディアがあると便利です。外付けのハードディスクはぜひ持っておきたいところです。

写真データを読む込むときに、パソコン・外付けハードディスクに保存すれば、2つのバックアップが取れることになりますね。

あとは必要に応じて、DVDに保存するなどしていけば、万が一、1つの媒体にデータトラブルがあっても、別にバックアップがあるから安心というわけです。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

Amazon プライム・フォトを使ってみました。容量無制限・無圧縮で写真が保存できます
写真の保存に、Amazonプライム・フォトを使ってみました。これ、すごいですね。 使ってみた感想をかいてみたいと思います。 ...
バッテリーを長持ちさせるコツから疑問まで ~カメラのバッテリー記事まとめ~
はれときどきカメラで、これまでに書いたバッテリー記事をまとめてみました。カメラのバッテリーに関連した記事はここでチェックできます。 バッテ...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...