デジタル一眼、デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、ネオ一眼・・・呼び方の違いをみてみよう

今回は「デジタル一眼」「デジタル一眼レフ」「ミラーレス一眼」「ネオ一眼」の呼び方の違いについてみていきましょう。

デジタル一眼

「デジタル一眼」は、デジタル一眼レフとミラーレス一眼の総称です。レンズ交換式カメラのことをいいます。

ちなみに、ネオ一眼は「デジタル一眼」には含まれません(分類としては「高倍率ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ」になります)。

デジタル一眼レフ


「デジタル一眼レフ」は、デジタル一眼レフのみを指す言葉です。ミラーレス一眼は含みません。

デジタル一眼レフカメラ、デジタル一眼レフレックスカメラともいいます。

メーカーによっては、一眼レフデジタルカメラ、レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラといった表記をする場合もあります。

デジタル一眼レフとミラーレス一眼、何がどう違う?それぞれの特長を知ってみよう
デジタル一眼レフとミラーレス一眼は、ボディ内に「ミラーがあるかないか」が大きな違いです。 ミラーがあるのがデジタル一眼レフ、ミラーがな...

ミラーレス一眼


「ミラーレス一眼」は、ミラーレス一眼のみを指す言葉です。ミラーレス一眼カメラ、ミラーレスカメラともいいます。

ちなみに、ミラーレス一眼には「レフ」という言葉はつきません。「レフ(レフレックス、反射)」を利用したしくみではないためです。

Nikonでは「レンズ交換式アドバンストカメラ」

Nikonでは、ミラーレス一眼のことを「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼んでいます。「Nikon 1」シリーズがそれにあたります。

ネオ一眼

「ネオ一眼」は、一眼レフに似た形をしたコンパクトデジタルカメラのことです。

正式名称ではなくニックネームのようなもので、分類としては「高倍率ズームを搭載したコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)」になります。レンズ交換はできません。

「ネオ一眼」と呼ばれますが、「一眼」ではないので注意が必要です。

「ネオ一眼」ってなに?デジタル一眼レフと何がちがう?
「ネオ一眼」とは、一眼レフと似た形をしたコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)のことをいいます。 レンズ交換はできませんが、一台で広角~...

デジタルカメラ

「デジタルカメラ」は、デジタル式のカメラ全般を指す言葉です。

デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラのすべてを含みます。

一般に「静止画の撮影に重点を置いたモデル」のことをいい、動画がメインのカメラは別と考えます。

まとめ

このように、似た言葉でも指す範囲がいろいろと変わります。ちなみに「デジタル一眼レフ」を略して「デジタル一眼」「一眼」というケースもあります。

また、「デジイチ」という略語もあります。

この場合は「デジタル一眼レフ」の略なのか「ミラーレスを含むデジタル一眼」の略なのかを、文脈に沿って読み取る必要があります。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

撮像素子(イメージセンサー)の役割を知ってみよう
デジタルカメラの撮像素子(イメージセンサー)は、フィルムカメラでいうところの「フィルム」にあたる部分です。 レンズから光の情報を受け取...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...