第269話 シベリアから越冬のため日本へ ツグミ

季節は冬になり、しばらく姿を消していたツグミがやってきました。

ツグミ 鳥 画像地面を歩き、えさをつつく姿が印象的なツグミですが、この日はどのツグミも木にとまっていました。枝の多い木にとまっていることが多く、よく見ないとツグミがいることに気づかないこともあります。

ツグミ

枝の多い木に隠れるようにとまっているツグミ。そ~っと近づいていくと、かなりそばまで行くことができました。

ツグミ 鳥 画像 模様そばで見るとこんな顔をしています。見れば見るほどふしぎな模様をしていますね。

ツグミの全長は23~25cmほど。近いサイズの鳥では、ムクドリがいます。

第71話 知っているようで意外と知らない鳥~ムクドリ~
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回はムクドリです。 「ムクドリ」という名前は知っていても、ど...

ツグミの性質

ツグミは、冬鳥に分類されます。冬になると、日本にやってきて越冬をします。だいたい5月上旬ごろまで日本で過ごし、また飛び立っていきます。

繁殖はシベリアで行うとのこと。すごく遠くから来ているんですね。

ツグミ 冬鳥 最初は群れで森林で行動する▲木にとまって、あたりを見渡しています。警戒心の強さは固体差があるよう。ほとんどそばに寄れないツグミもいれば、かなり近づいても逃げないツグミもいます。

ツグミは、冬にやってくると最初は主に山や森で群れて行動します。それから次第に分散していき、主に平地で過ごすようになっていきます。

地面に降りてからは、田んぼや畑、河川敷、芝生の上など、開けた場所でよくみられるようになります。

第163話 ツグミさん、こんにちは
散歩していると、いたるところでツグミに出会います。 ツグミは数歩あるいてピタッと止まり、胸を張るような姿勢をとるのが特徴です。 ...

この日のツグミは集団で行動していましたので、まだ日本に来たばかりといったところでしょうね。

ツグミの鳴き声

さて、ツグミですが、文字にするとこんな鳴き方をします。

「キョッ、キョッ!」「チリー」「クイクイ」

ちょっと面白い鳴き方ですね。

ツグミ 鳥 画像▲少し離れてみると、枝や背景になじむ模様をしていることがわかります。手前に枝があると、ほぼ完全になじんでしまいます。

ツグミのもよう

ツグミはおなかに黒褐色の模様があるのが特長です。

ツグミ 模様の固体差模様には固体差があり、模様がくっきりとしたツグミもいれば、やや淡めのツグミもいます。

こうしたおなかの模様が特長的なツグミですが、ツグミの仲間にはおなかに模様のない鳥もいるんですよ。

第145話 おなかが白いツグミの仲間~シロハラ~
散歩中、こんな鳥に出会いました。調べたところ、シロハラ(白腹)という鳥のようです。 シロハラとは シロハラという名前の通り、お腹の部...

ツグミ 夕方▲しばらくすると、日がかたむいてきました。それが合図であるかのように、ツグミも別の場所に飛び立っていきました。

まとめ

今回は、ツグミを紹介しました。ちなみに、ツグミは漢字で書くと「鶫」。ちょっと難しい漢字で書きます。これから春の終わりまで、かわいらしい姿をみせてくれる鳥です。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

レンズマウントって何?
カメラとレンズを接続する部分のことを「マウント」といいます。 カメラのこの部分がマウントです。 メーカー別の主なマウント 各メーカ...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...