自由雲台って何?

自由雲台とは

雲台(うんだい)とは、カメラと三脚(または一脚)を接続するためのパーツのことをいいます。

「自由雲台(じゆううんだい)」は、簡単な操作でカメラの角度を変えることができるのが特長です。

基本的なしくみは同じ

自由雲台のしくみ 解説画像メーカーによってデザインはそれぞれですが、自由雲台の基本的なしくみは同じです。

カメラの角度を自由に動かせるほか、水平方向にも動かせるので、ほぼすべての方向に向けることができます。

自由雲台だと何がいいの?

自由雲台のメリット

自由雲台を使うと、簡単にカメラの向きを変えることができます。

ネジ(レバー)をゆるめる、向きを決める、しめる。

たったこれだけで、カメラの方向を固定することができます。また、向けられる方向の自由度が高く、角度の微調整もしやすいのも大きな特長です。

3WAY雲台って何?どんな風に動くの?
三脚(または一脚)にカメラを取り付ける台座部分のことを「雲台(うんだい)」といいます。 今回はその中の1つ、3WAY雲台につい...

慣れも必要

自由雲台には、自由度が高いことで「かえって向きが決めにくい」という声もあります。

いったんネジ(レバー)をゆるめると、様々な方向に動いてしまうので、狙った位置に固定するには少々慣れが必要です。

まとめ

自由雲台は、頻繁にカメラの向きを変えるようなシーンでは本当に便利です。「ゆるめる、向きを決める、しめる」この3ステップで固定できるのは自由雲台ならではですよー。