レンズ&モニターの掃除に便利!「KING レンズクリーニングティッシュ」レビュー

KING レンズクリーニングティッシュ 画像レンズ&モニターの掃除用に「KING レンズクリーニングティッシュ」を購入してみました。というわけで、実際に使ってみた感想&レビューです。

KING レンズクリーニングティッシュ

「KING レンズクリーニングティッシュ」は、レンズやモニターなど液晶部分の汚れ取りに使うためのティッシュです。

ノンアルコール&ウェットタイプになっていて、24枚入り、50枚入り、100枚入りがあります。

KING レンズクリーニングティッシュ 個装 画像箱を開けると、このように個装されたティッシュが入っています。個装サイズは、5×5.5cmほど。バッグに入れても邪魔にならないサイズです。

中に入っているティッシュは、広げると約13×15cmほどあります。開封後は保存や再利用のできない「使いきりタイプ」です。

使用感

さっそく使ってみたところ、汚れの落ちもよく、大変に使いやすい印象です。拭いたところはすぐに乾きます。

ティッシュを広げたときのサイズは、約13×15cm。1回の掃除には十分すぎるぐらいの大きさがあります。

ティッシュの湿り具合はちょうどいい感じです。ただ、やや硬めの素材ですので、このあたりは好みが分かれるかもしれません。

気になった点

拭いたあと、まれに細かい繊維が付着することがあります。乾いたあとにブロアーで吹き飛ばせば気にならない程度のものですが、気分的に「……」となる方もいるかもしれません。

また、多少の「拭きムラ」が出ることがあります。その場合は、レンズペンを併用することで解決します。

汚れの性質やコンディションによるところもありますが、クリーニングティッシュのみで掃除を完結させたい方は注意が必要です。

ぜひ持っておきたいアイテム「ブロアー」
初心者さんがぜひ持っておきたいアイテムに「ブロアー」があります。 ブロアーはボディを押すと空気が出るしくみで、しゅぽしゅぽして...

まとめ

いくつか気になる点もいくつか書きましたが、お徳感もあって便利な商品だと思います。興味のある方はぜひどうぞ!


KING レンズクリーニングティッシュ 50枚入り 個装 ノンアルコール&ウェットタイプ