かんたん&スピーディーに商品写真が撮れる「撮影ボックス」

KINGクリーニングティッシュ 撮影ボックスを使用先日の記事で紹介した「KING レンズクリーニングティッシュ」は、撮影ボックスを使って撮影しています。

簡単&スピーディーに撮影できるので、ちょっとした撮影には本当に便利なアイテムです。

かんたん&小物撮影がたのしめる「撮影ボックス」について知ってみよう
撮影ボックス(撮影ブース)は、小物や雑貨の撮影に便利なアイテムです。 使い方は簡単で、撮りたいものをボックス内に置いて撮影する...

撮影ボックス

撮影ボックスには、様々なタイプ&大きさのものがありますが、コンパクトなものでしたら2000~3000円台ぐらいから買うことができます。

今回使ったのは40×40cmのもので、底面積は小型のクッションぐらい。小物撮影にちょうどいいサイズです。

撮影ボックスを使用 作例写真底面&背景は布になっています。今回は白を使いましたが、青やグレーの背景布もあります。

天井と両サイドは白い布になっており、全体に光がまわりやすい&光をやわらげてくれます。

特別な照明器具を使わなくても、撮影ボックスの中に商品を置くだけで、すっきりとした感じの写真を撮ることができます。

まとめ

撮影ボックスがあると、簡単&スピーディーに撮ることができます。1つあると本当に便利ですよ。おすすめ!