レンズキット、ダブルズームキット、ダブルレンズキットは何が違う?

今回は「レンズキット」「ダブルズームキット」「ダブルレンズキット」の違いについてみていきましょう。

レンズキット

レンズキットは、カメラ本体とレンズがセットになったもののことをいいます。レンズセットともいいます。

付属するレンズは、通常「1点」です。

セットに入るのは、ほとんどの場合「標準ズームレンズ」ですが、単焦点レンズが入る場合もあります。

レンズキットの例

キヤノンの「EOS 80D」のレンズキットは、カメラ本体と標準ズームレンズがセットになっています。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属

「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS USM」という標準ズームレンズがセットになっています。標準ズームレンズのほかにも「高倍率のズームレンズ」がセットになったものもあります。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属

こちらは「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」というレンズが付属します。18-55mmよりも、幅広いシーンで使えます。

ダブルズームキット

ダブルズームキットは、カメラ本体と2つのズームレンズがセットになったもののことをいいます。ダブルズームセットともいいます。

たいていの場合、標準ズームレンズと望遠ズームレンズが入ります。

ダブルズームキットの例

キヤノンの「EOS Kiss X8i」のダブルズームキットは、カメラ本体に標準ズームレンズと望遠ズームレンズがセットになっています。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属

ダブルズームキットに入るのはどちらも「ズームレンズ」で、このセットがあれば広角から望遠まで幅広い撮影がたのしめます。

ダブルレンズキット

カメラ本体と2つのレンズがセットになったもののことをいいますが、入るレンズはズームレンズに限りません

ダブルズームキットと同じ意味で使われる場合と、ズームレンズでないレンズ(単焦点レンズ)を含む場合があります。

ダブルレンズキットの例

ニコンのミラーレス一眼「Nikon1 J5」のダブルレンズキットは、カメラ本体に単焦点レンズとズームレンズがセットになっています。

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット

単焦点レンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」とズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」がセットになっています。

ちなみに、ニコンでは「ミラーレス一眼」という表現を使わずに「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼んでいます。

まとめ

セットに入るレンズは、基本的にメーカーが自信を持ってセレクトしたものを入れるので、使いやすく癖のないもの多いのが特長です。

最新のレンズがセットになる場合もありますよ。

キットレンズって何?初心者さんのためのデジタル一眼まめちしき
今回は「キットレンズ」についての解説です。 キットレンズとは カメラのボディとセットになって販売されているレンズのことを「キットレン...

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きな鳥はカワラヒワ。

\ こちらの記事もおすすめ! /

画質モードと画像サイズ、どれを選べばいい?初心者さんのためのデジタル一眼基礎知識
今回は「画質モード」と「画像サイズ」についてのお話です。 初心者さんにとっては、どれを選ぶか迷いやすい部分でもあります。たのし...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...