ファインダーの掃除におすすめ!HAKUBA「レンズペン3 マイクロプロ」

HAKUBA レンズペン3 ビューファインダー用 画像カメラのファインダーが汚れてきたので、HAKUBAの「レンズペン3 マイクロプロ(ビューファインダー用)」を購入しました。

このアイテムがあると、ファインダーを傷つけることなく、キレイにすることができます。

というわけで、さっそくレビューです。

HAKUBA レンズペン3 マイクロプロ

ハクバのレンズペンは、レンズや液晶、ガラス面の掃除に便利なアイテムです。

レンズ用・フィルター用・ファインダー用とあり、それぞれでチップ面のサイズが違っています。

HAKUBA レンズペン3 ビューファインダー用 画像 チップ面今回買ったのは、ファインダー用のレンズペンです。

本体カラーはブラックとガンメタリックがありますが、今回はガンメタリックを買いました。

チップ面(先端の部分)のサイズは、直径5mmほど。ファインダーの隅まで掃除がしやすいサイズと形状になっています。

チップ面には最高級のセーム革が使われており、ここに含まれているカーボン粉末が皮脂や指紋を吸着するしくみです。

HAKUBA レンズペン3 ビューファインダー用 レンズペンの違いビューファインダー用の長さは約9.5cm。フィルター用のレンズペン(上)と比べると、コンパクトです。

ちなみに、フィルター用のチップ面の直径は1cmちょっと。ビューファインダー用の倍ぐらいあります。

HAKUBA レンズペン3 ビューファインダー用 ブラシ面チップ面の反対側は、格納式ブラシになっています。上質の山羊毛が使われています。

このブラシは、チップ面でクリーニングする前に、ゴミやほこりをはらうのに使います。

レンズペンの使い方

レンズペン ビューファインダー用の使い方は簡単です。

1・格納式ブラシでホコリやゴミを除去します※

2・ファインダーにチップをあてて円を描くように動かします

3・最後に格納式ブラシではらって、クリーニング完了です

といった形で、とても簡単にキレイにすることができます。

※最初のブラシの段階でキレイになれば、その後の作業はナシでOKです。

今回は、2台のカメラのファインダーを掃除しましたが、どちらもすぐにキレイにすることができました。

頑固な汚れは、クリーニングティッシュと併用

レンズペンを使ってもキレイにならない場合は、クリーニングティッシュと併用するとキレイにしやすくなります。

手順としては、ホコリをはらってからクリーニングティッシュでふき、乾いたらビューファインダー用のレンズペンを仕上げるという流れです。

とてもキレイになりますよ!

まとめ

HAKUBAのレンズペン、ビューファインダー用のレビューでした。チップ面がちょうどいいサイズで、とても簡単にキレイにすることができました。

ファインダーがキレイになると気持ちいいですよ。おすすめ!

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きな鳥はカワラヒワ。

\ こちらの記事もおすすめ! /

ファインダーの接眼レンズが汚れたときは、どう掃除する?
今回は、ファインダーの接眼レンズ(眼を近づけるほうのレンズ)の清掃方法を紹介します。 多少の汚れでしたら、撮影に影響することはありませ...
11/21(火)おでかけ写真教室 in フラワーパーク江南 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、11月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、雑貨や花の撮影をたのし...