K&F Concept「MRC UV フィルター Nano-X」レビュー

MRC UV フィルター Nano-X 52mm
今回は、K&F Concept の「MRC UV フィルター Nano-X」のレビューです。

K&F Conceptは、フィルター、三脚、マウントアダプターなど様々なカメラ用品を扱っているブランドです。

今回紹介する「MRC UV フィルター Nano-X」は、レンズ保護のほかに

  • 厚さ3.29mmの超薄枠
  • 光線透過率99.6%
  • 紫外線(UV)カット効果
  • 撥水・撥油・防塵効果

といった特長のあるフィルターです。それぞれについて、くわしくみていきましょう。

厚さ3.29mmの超薄枠

「MRC UV フィルター Nano-X」は、厚さが3.29mmと一般のフィルターよりもかなり薄い、超薄枠になっています。

並べてみると、その薄さがよくわかります。
MRC UV フィルター Nano-X 厚さ比較

左にあるのが「MRC UV フィルター Nano-X」です。一般的なフィルターと比べるとかなり薄くなっています。

薄型だと、レンズがコンパクトに収められるだけでなく、撮影時にフィルターが写り込む「ケラレ」という現象を防ぐことができます。

ケラレとは画面の隅にレンズフードやフィルターが写り込んで周囲が暗くなる現象のことをいいます。

「MRC UV フィルター Nano-X」は超薄枠ですが、レンズキャップをつけられるのも大きな特長です。

光線透過率99.6%

「MRC UV フィルター Nano-X」は、光線透過率99.6%と非常に高い透過率が公表されています。ガラス部分には、ドイツ光学ガラスが使われています。

「透過率」は、光を通す割合のことで、透過率が高いほどよく光が通ることを表します。光が多く通るほど、フィルター装着時の画質の低下をおさえることができます。

フィルターありとフィルターなしで比較

というわけで、ためしに同じ場面を「フィルターなし」と「フィルターあり」で撮影してみました。

まずはフィルターなしです。

つづいてフィルターあり、「MRC UV フィルター Nano-X」を装着したものです。

MRC UV フィルター Nano-X 使用した作例

どうでしょう、フィルター装着時に心配される画質の低下ですが、肉眼ではその違いがわからないレベルになっています。

また、「MRC UV フィルター Nano-X」は、商品名に「UV」と入っているように、紫外線カットの効果もうたわれています。

撥水・撥油・防塵効果

「MRC UV フィルター Nano-X」は、表面に撥水・耐油・防塵処理が施されています。

この中でも特に重宝しそうなのが、「撥水効果」だと思います。

というわけで、ためしにフィルターに水滴を落としてみました。

MRC UV フィルター Nano-X 撥水効果比較

驚きの結果になりました。

左の撥水コーティングなしのフィルターは水滴がやや広がっているのに対して、右の「MRC UV フィルター Nano-X」はコロンとした丸い水滴になっています。

MRC UV フィルター Nano-Xのページで「水や油を強力に弾き、汚れが付着しても簡単に拭き取ることができます」とありますが、まさに納得の効果です。

水滴や汚れがついた時は

撥水コーティングされたフィルターは、水滴がついてもブロアーで簡単に吹き飛ばすことができます。

今回の撮影時にも少し汚れがついたのですが、ブロワーとレンズペンで簡単にキレイにすることができました。

レンズのお手入れにオススメ!「レンズペン」
レンズのお手入れに便利なグッズにレンズペンがあります。 HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【レンズ用】 レンズ...

パッケージについて

おしまいに、パッケージについても紹介しましょう。

MRC UV フィルター Nano-X パッケージ
左側が外箱、右側がフィルターの入っているケースです。

フィルターはこのようにきちんと保護された状態で入っています。プラスチックのケースなので、このまま保管することや持ち運びもできるようになっています。

気になるレンズに装着する「ネジ部分」ですが、こちらも良好です。

手元にあるいくつかのレンズにつけてみましたが、いずれもスムーズに装着することができました。特にひっかかりや、ゆるさ・きつさなどはない印象です。

その他、細かい仕様等はMRC UV フィルター Nano-Xのページをご覧下さい。

まとめ

今回は「52mm MRC UV フィルター Nano-X」を使用してのレビューでした。とても使いやすく、丁寧につくられた商品という印象を受けました。

このレビューで使用した52mm以外にも58mm、67mm、77mm、82mmのサイズのフィルターがあります。K&F Conceptの公式サイトやAmazon等で購入することができます。

フィルターを選ぶ際は、お手持ちのレンズの「フィルター径」をチェックしてサイズが合うものを探しましょう。

フィルター径ってどこで分かるの?フィルター径の見方を知ってみよう
レンズ前面の直径のことを、「フィルター径」といいます。レンズに合うフィルターやレンズキャップを選ぶときは、このサイズをみて探します。...
レンズの保護フィルターの選び方を知ってみよう
カメラを買ったら、レンズの保護フィルターも一緒に買っておくと安心です。 今回は、保護フィルターの選び方をみていきましょう。 ...
レンズの保護フィルター(プロテクター)は必要?つけるメリットは?
レンズの保護フィルターは、レンズをキズや汚れから守るフィルターです。プロテクターともいいます。レンズの前面に取り付けてつかいます。 保...