PENTAX K-70 レビューその2 これはたのしいカメラ!

PENTAX K-70 レビューその2 作例画像PENTAX K-70を使い始めてしばらくたちました。というわけで、あらためてレビューです。

PENTAX K-70 レビューその1 ファーストインプレッション
先日、PENTAXのデジタル一眼レフK-70を購入しました。というわけで、ファーストインプレッションです。 PENTAX K-70 ...

PENTAX K-70とは

まずはK-70についておさらいです。

K-70はRICOH(リコー)から出ているデジタル一眼レフで、ペンタックスのカメラの中ではスタンダードクラスになります。

K-70の主なスペックは次の通りです。

撮像素子 APS-C
有効画素数 2424万画素
撮影感度 標準ISO100~102400
シャッタースピード 1/6000~30秒
連写撮影 6コマ/秒
ファインダー形式 ペンタプリズム
ファインダー視野率 100%
撮影枚数 ファインダー使用時 480枚
RAW 14bit
ローパスセレクター

そのほか、ファインダー視野率100%、防塵防滴構造、ペンタックス初のハイブリッドAF搭載など、上位機種に迫るスペックになっています。

型番的にはK-30/K-50の後継機ですが、外観や構造はK-S2をベースにしている部分も多々あるという、面白い位置づけのカメラです。

K-70を使ってみて

PENTAX K-70 レビューその2 これはたのしいカメラ! 作例画像使えば使うほど、面白いカメラだなあという印象が強まります。

特に気に入っているのは独特の画で、記憶色と絵画の中間のような色が出ます。

機能面ではなんといってもファインダーです。ファインダー視野率100%というのもはずせない点ですが、非常にみやすいファインダーです。

ピントの山もわかりやすく、ファインダー撮影のたのしさを感じさせてくれます。

AFも十分な速さと精度があり、「普段使いにはまず困らない」といった印象です。手ぶれ補正は強力で、かなり粘りがあるように感じます(公式では「4.5段分」とアナウンスされています)。

ボディのホールド感とあわせて、かなりの安定感があります。

PENTAX K-70 レビューその2 CTE 作例画像K-70の背面液晶はバリアングル式です。液晶を自由な角度に動かすことができます。

AFは、像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッド方式です。高速でスムーズにピントがあいます。精度も高く、思ったところにしっかりきてくれます。

一般に、ライブビュー撮影はファインダー撮影に比べてブレやすいといわれますが、K-70は安定感があります。ブレそうな場面でもねばってくれる印象があります。

気になるのは「音」

非常に満足度の高いK-70ですが、気になるのは、レンズのレビューでも触れた「音」ですね。

smc PENTAX-DA 50mmF1.8 ファーストインプレッション
PENTAX K-70と一緒に「smc PENTAX-DA 50mmF1.8」を買いました。というわけで、ファーストインプレッション...

AFの際に「ギュ・ギュ・ギュ・ギュイーン」というすごい音がします。慣れれば気にならなくなりますが、他メーカーのカメラと比べるとかなり音が大きいです。

まとめ

K-70は、まさに「使っていてたのしいカメラ」という印象です。ちなみに防塵防滴構造なので、雨の日もたのしめるカメラですよ。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

smc PENTAX-DA 50mmF1.8 ファーストインプレッション
PENTAX K-70と一緒に「smc PENTAX-DA 50mmF1.8」を買いました。というわけで、ファーストインプレッション...
smc PENTAX-DA 50mmF1.8 レビューその2 ~独特の存在感~
「smc PENTAX-DA 50mmF1.8」を使い始めてしばらくたちました。というわけで、あらためてレビューです。 ★ファ...
11/21(火)おでかけ写真教室 in フラワーパーク江南 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、11月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、雑貨や花の撮影をたのし...