EOS Kissのキットレンズを例に、フィルター径の見方を知ってみよう

前回の記事で、フィルター径の見方を解説しました。今回は、実際のレンズをもとにフィルター径をみてみましょう。

取り上げるレンズは「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」です。

CanonのEOS Kissシリーズ(X7、X7i、X8i)のレンズキットに同梱されているレンズです。

フィルター径の見方

フィルター径の見方 EOS KISS X7、X7i、X8iのキットレンズの場合

「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」のフィルター径は、レンズの前面をみるとわかります。

レンズを前面(正面)からみると、「CANON ZOOM LENS~」という記載があり、少し離れたところに「φ58mm」と書かれています。

これがこのレンズのフィルター径です。φ58mmは、フィルター径58mmという意味です。

レンズキャップやフィルターを探す時は、「フィルター径58mm」のものを選ぶとぴったりはまる、ということです。

商品仕様でフィルター径をみる

フィルター径は、WEBやカタログなどでも知ることができます。レンズの「仕様」をチェックすると次のように書かれています。

フィルター径 58mm

メディアによっては「φ58mm」「φ58」と書かれていることもありますが、意味は同じです。

レンズキャップを探してみよう

フィルター径が分かったところで、今度はレンズキャップを探してみましょう。

レンズキャップはフィルター径が違っているとうまくはまりませんので、ぴったりのものを選ぶ必要があります。

というわけで、フィルター径58mmのものを探してみると


Canon レンズキャップ E-58II

がみつかりました。

これが「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」にぴったりのレンズキャップということですね。

保護フィルターを探してみよう

今度は、レンズの保護フィルター(プロテクター)を探してみましょう。

これもレンズキャップと同じように、フィルター径58mmのものを探してみると


Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用

手ごろな価格のものがみつかりました。

これをつけておけば、キズや汚れの心配なし!ということですね。

保護フィルター以外のフィルターを探すときも、フィルター径をもとに探します。

まとめ

フィルター径はレンズによって違いますので、必ずチェックするようにしましょう。こうした見方を知っておくと便利ですよー。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

フィルター径ってどこで分かるの?フィルター径の見方を知ってみよう
レンズ前面の直径のことを、「フィルター径」といいます。レンズに合うフィルターやレンズキャップを選ぶときは、このサイズをみて探します。...
smc PENTAX-DA 50mmF1.8 ファーストインプレッション
PENTAX K-70と一緒に「smc PENTAX-DA 50mmF1.8」を買いました。というわけで、ファーストインプレッション...
10/24(火)おでかけ写真教室 in フラワーパーク江南 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、10月も愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、季節の花の撮影&小物撮...