第89話 名前に似合わず可憐な花~アレチヌスビトハギ~

アレチヌスビトハギの花 ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、アレチヌスビトハギです。
漢字で書くと「荒地盗人萩」。あまりおだやかでない名前がついていますが、なかなかかわいらしい花を咲かせます。咲きはじめのピンクの花と咲きおわったブルーの花の組み合わせがさわやかだったので、ポップな雰囲気で撮ってみました。

アレチヌスビトハギとは

北アメリカ原産の帰化植物で、道端や空き地、公園などにも生えています。
ヌスビトハギの名前の由来は「実のかたちが盗人の残した足跡に似ている」「盗人のように人の後についてくる」など諸説あります。

ひっつき虫(くっつき虫)のひとつ

オナモミなど、服や動物にくっつく種子を「ひっつき虫(くっつき虫)」と呼ぶことがありますが、アレチヌスビトハギの実もそのひとつです。
アレチヌスビトハギの果実 ミラーレス一眼で撮影 岐阜

これがアレチヌスビトハギの実です。
かぎのようなとげがついていて、人の衣服や動物の毛にくっつきやすくなっています。
こうして種を遠くまで運んでもらうわけですね。

item data:アレチヌスビトハギ

第35話 もみじの実
新緑のもみじを撮っていたら、葉のあいだから こんなピンク色のものが顔を出しているのを見つけました。 ハートのような、...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら