カメラを持って歩いてみよう

カメラを買ったら撮り歩いてみよう

カメラを買ったら、まずは気楽に撮り歩いてみましょう。少しでも気になるものがあったらシャッターチャンスです。それだけで楽しい1日が過ごせます。

「思いがけずの1枚」がたのしい

カメラを持って歩く時は、狙いすました1枚だけでなく、気楽にたくさん撮ってみましょう。芸術的でなくても、思いがけずたのしい写真になっていることがあります。

カメラを持って歩いてみよう 思いがけない1枚 作例画像2足歩行するチョウチョ。足の運びがなんともユニークです。こうした「思いがけず撮れた1枚」も写真のたのしみ。チョウチョのセリフを考えてタイトルをつけるのも面白いかも。

街歩き写真 ねこのおしり 画像
このおしり、何かおかしい・・・。

何気ないものに目を向けてみる

何気ないものに目を向けてみるといろいろな発見があります。
奇妙な植物を発見 街歩き
タコウインナー型の宇宙人みたい。奥はたまごを吐き出している!?

カメラを持って歩いてみよう 何気ない葉っぱに注目してみる
コケと葉っぱ。色の違いがおもしろい。

スナップ写真 すべり台の落書き
じわじわとくるポエム。

せっかくだから歩数も計ってみよう

カメラを持って歩くときは、歩数を計ってみると達成感があります。「知らないうちにこんなに歩いたんだ」「めざせ1万歩」など、いろいろとたのしめます。スマホの歩数形もいいですが、コンパクトな活動量計だと撮影時の邪魔になりません。


オムロン(OMRON) 活動量計 カロリスキャン ミント

この活動量計は消しゴムぐらいのサイズ&超軽量。クリップもついているので、落とす心配もありません。目標値を達成すると、画面の中にプリンがいっぱい出るというおたのしみも。

好きな色合いで撮ってみる

様々な色合いにチャレンジしやすいのも、気楽に撮ればこそ。設定をいろいろと変えてみながら、自分好みの色合いを探すのもたのしいものです。
カメラを持って歩いてみよう フィルム風に撮ってみる
何気ないものでも、いつもと違った色合いで撮ってみるとたのしみが広がります。デジタル一眼は、写真をその場で確認できるのが強み。いろいろなチャレンジができます。

コスモスをローアングルで撮ってみる 画像
ちょっと形が崩れた花でも色合いやトーンを変えて撮ってみると、また違った雰囲気になります。いろいろな設定を試しながら撮ってみよう。

ローアングル、ハイアングルって何?撮影角度、アングル、ポジションについて知ってみよう
今回は、撮影時によく使われる「アングル」「撮影角度」という用語について知ってみましょう。 アングル、撮影角度とは アング...

変なものを探す

スナップ写真 変な石像長髪かと思ったらまゆげだった。

カメラを持って歩いてみよう 謎の石像
ブーン。

まとめ

何気ないものに目を向けて歩いていると、いろいろな発見があります。特別な場所に行かなくても、短い時間で気楽に撮れるのも大きな魅力です。歩数はぜひ計ってみましょう。撮り歩くのがさらにたのしくなりますよ。

カメラの道具や機材は、必要なときに必要なものをそろえよう
「カメラっていろいろ揃えようと思うと、お金がかかるなあ」と感じている初心者さんも多いかと思います。 今回は、道具や機材の上手な...