第133話 鳥の名前がつく植物

2017年の干支は酉(とり)ですね。
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、鳥の名前がつく植物です。

まずは今年の干支である鶏にちなんだ植物から。

ニワトリ

・ケイトウ(鶏頭)
・ハゲイトウ(葉鶏頭)
文字通り鶏のトサカに似ていることから名付けられました。

ノゲイトウ(野鶏頭)
トサカのような形にはならず、穂状の花をつけます。
ノゲイトウ(野鶏頭) ミラーレス一眼で撮影 岐阜

カラス

・カラスウリ(烏瓜)
・カラスノエンドウ(烏野豌豆)

クジャク

・クジャクサボテン(孔雀仙人掌)
・クジャクアスター(孔雀アスター)
クジャクアスタ ミラーレス一眼で撮影 岐阜

ツバメ

・ツバメズイセン(燕水仙) ※スプレケリアの別名

ヒヨドリ

・ヒヨドリバナ(鵯花)
・ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
花は同じナス科ナス属のイヌホオズキに似ています。
ヒヨドリジョウゴ ミラーレス一眼で撮影 岐阜

スズメ

・スズメノエンドウ(雀野豌豆)
・スズメノテッポウ(雀の鉄砲)
・スズメノカタビラ(雀の帷子)

これはハコベ(繁縷)ですが、ヒヨコグサ、スズメグサという別名があります。
ハコベ デジタル一眼で撮影 岐阜

鳥の名前がそのまま使われている植物

・ホトトギス(杜鵑草)
・トキソウ(朱鷺草)
・サギソウ(鷺草)
・ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)

今回はほんの一部ですが、鳥にちなんだ植物を挙げてみました。
どこかで見たり聞いたりした植物があったでしょうか?

花写真いろいろで一年を通して植物を撮影してきましたが、まだまだ出会っていない花や草木がたくさんあります。
今年もそんな植物を探しに、フットワーク軽く出かけられたらいいなと思います。