第165話 鈴蘭水仙~スノーフレーク~

スノーフレーク マクロレンズで撮影 岐阜
いつもの散歩道で、スノーフレークがお辞儀をするように咲いていました。
花のかたちがスズランに、葉がスイセンに似ているので鈴蘭水仙(スズランスイセン)とも呼ばれます。

スノーフレークとスズランの違い

スノーフレークの花びらには先端に緑色の斑点がありますが、スズランの花にはありません。

名前がよく似たスノードロップとも混同されやすいですが、スノーフレークのほうが草丈が高く、花も大きいです。

ちなみに、スノーフレークの和名は大待雪草(オオマツユキソウ)、スノードロップは待雪草(マツユキソウ)です。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近、酒粕をたくさんいただので毎日ドリンクをつくって飲んでいます。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第152話 ナルシストの語源~水仙~
雪が舞うころから、けなげに咲き続けている花がありました。スイセン(水仙)です。 スイセンにはたくさんの種類がありますが、写真の花は「ニ...
8/22(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、8月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...