第184話 シロツメクサとなかまたち(1)

シロツメクサ ミラーレス一眼で撮影 岐阜
いつもの散歩道に、シロツメクサ(白詰草)がたくさん咲いていました。
こどもの頃に花冠をつくったり、四つ葉のクローバーを探したりした方も多いのではないでしょうか。

シロツメクサ 単焦点レンズで真上から撮影 岐阜
真上から見ると花火みたい?

あらためて白詰草の由来を調べてみると、オランダから贈られたガラス製品の緩衝材として詰められていたことからこの名前がつけられたそうです。

白いシロツメクサとは別にアカツメクサもあります。つづきは次回に。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近はマンゴーパフェにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第169話 山で出会った白い花
正直に言いますと「山で出会った」といっても裾野を少し散策しただけですが、いつも平地で見ている草花とは違う趣があり、とても新鮮に感じられました...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...