第188話 輝く黄色の花~ウマノアシガタ~

ウマノアシガタ ミラーレス一眼で撮影 岐阜
林を散策していたら、かわいらしい黄色の花が咲いていました。花びらは光沢があってつやつやしています。

どんな名前なんだろうとわくわくして調べたところ、ウマノアシガタ(馬の足形)というそうです。可憐な花に似つかわしくない名前でちょっとびっくりしてしまいました。

さらに意外だったのは、有毒植物だということです。草の汁が皮膚につくと炎症を起こすことがあるんだとか。

ちなみに、ウマノアシガタという名は葉が馬のひづめのようなかたちにみえることからつけられたそうです。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近はマンゴーパフェにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第108話 葉っぱは牛の顔?~ミゾソバ~
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、ミゾソバ(溝蕎麦)です。 ミゾソバとは 7~10月ごろ、水辺...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...