第9話 めざめる、まどろむ

ハクモクレンを撮影 ニコンのデジタル一眼レフで撮影

レオス・カラックス監督の映画に「ポンヌフの恋人」という作品があります。

この映画の中に「目覚めよ、パリ!」という有名なセリフがあるのですが
デジタルリマスター版では、これが「まどろめ、パリ!」に変わっています。

そう、まったく逆の意味になっているのです。

どうやら、初期版のほうの翻訳ミスが原因のようですが
どちらのセリフでも、そのシーンが成り立ってしまうのが面白いところです。

このハクモクレンの写真も、ちょっとだけそんな不思議さが。
はるいろ、ゆきいろ、どちらにもみえて、どちらでもいい感じ。

なんとなく、カメラにむかってくるラッパーみたいにもみえる。ハクモクレン。

item data:少しあたたかな日に、足を伸ばしたある場所で。
  

気軽に読めます♪はれときどきカメラの「はれときにっき」

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
デジタル一眼をおともに、いろいろまちあるき

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、はれときどき更新です。

バックナンバーはこちら