第207話 白い蝶が舞うように~ガウラ~

ガウラ ミラーレス一眼で撮影 岐阜
公園の花壇などでよく見かけるガウラ

4枚の白い花びらと長いおしべが蝶のように見えることから「白蝶草(ハクチョウソウ)」とも呼ばれます。

風に揺れている姿は蝶が舞っているようで可憐なのですが、写真を撮るには風が止むのを待たなければいけません。

茎が細くて長いガウラは、ほんのわずかな風でもゆらゆらするので撮影するのにかなり苦労しました。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近はパルムにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第206話 クレマチスを涼しげに
世界各国に約300種の原種が存在するといわているクレマチス。 クレマチスという名前は、ギリシャ語で「つる」を意味する「klema(...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...