EVF(電子ビューファインダー)って何?

EVFとは、主にミラーレス一眼で採択されているファインダー形式で、「電子ビューファインダー(電子ファインダー)」のことを言います。

「Electronic View Finder」を略してEVFといいます。

EVFとは

構図を決めたりピント合わせに使う「覗き窓」のことを「ファインダー」といいます。

EVFはそのしくみの1つで、一眼レフのファインダー(光学ファインダー)とは違ったしくみになっています。

実像を見るしくみの「光学ファインダー」に対し、EVFはファインダーの接眼部(眼をあてるところ)の奥に、小型の液晶モニターがあり、そこに「映像」が表示されます。

EVFには主に次のようなメリットがあります。

・カメラで明るさや色合いを変えると、ファインダー内の像にも反映される

・ファインダー視野率100%

・拡大してピント合わせができる

・たくさんの情報を表示できる

といった「映像・液晶であること」を生かした利点があります。

「実際に撮れる画像」に近い像がみえるので、仕上がりのイメージがしやすいのも特長です。

EVFのデメリット

EVFは「液晶に映像を表示する」しくみのため、実際の像よりも遅延が生じやすい、機種によっては表示に粗さがある、といったデメリットがあります。

瞬間を狙う、動きの速い被写体を撮る時には、遅延が気になるケースも出てきます。

ファインダーがついていない機種もあります

ミラーレス一眼には、ファインダーがついていない機種もあります。

そうした機種は、もちろんEVFはありません。撮影方法は、背面モニターを使った「ライブビュー撮影」のみとなりますが、ファインダーがない分、小型軽量なのが特長です。

まとめ

外観や使い方は、EVFも一眼レフのファインダーも同じです。ちなみに、一眼レフのファインダー(光学ファインダー)はOVFとも呼ばれます。

EVF、OVFという形で使われることも多いので、知っておくと便利ですよ。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

パナソニックからLUMIX GF9(DC-GF9)が登場!GF7からすさまじいパワーアップ
Panasonic ミラーレス一眼カメラ DC-GF9 オレンジ パナソニックからミラーレス一眼の新機種「LUMIX GF9(DC...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...