OLYMPUS・Panasonicのミラーレス一眼にオススメのマクロレンズ 

オリンパス、パナソニックのおすすめマクロレンズ

今回は、OLYMPUS・Panasonicのミラーレス一眼にオススメのマクロレンズを紹介します。

参考リンク 写真を撮るのがもっとたのしくなる!マクロレンズの魅力

M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro


OLYMPUS M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

まずは「M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro」です。

ボケ味が綺麗で、オリンパスのミラーレスでマクロ撮影をするならぜひ使ってみたいレンズです。防塵・防滴仕様でネイチャーフォトの撮影でも活躍します。

主なスペックは次の通りです。

焦点距離 60mm(35ミリ判換算:120mm)
開放絞り F2.8
レンズ構成 10群13枚
最短撮影距離 0.19m
最大撮影倍率 1.0倍
絞り羽根枚数 7枚
フィルター径 46mm
大きさ 56mm(最大径)×82mm(長さ)
重さ 約185g

35ミリ判換算で焦点距離120mm相当の画角になる「中望遠レンズ」です。
マクロ撮影だけでなくポートレートや風景の撮影など、オールマイティーに使えます。

中望遠レンズってどんなレンズ?
焦点距離がだいたい85~135mmあたりのレンズのことを「中望遠レンズ」といいます。 この分類には厳密な定義があるわけではなく、「だい...

参考 PHOTO YODOBASHI│OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.


Panasonic ルミックス G MACRO 30mm/ F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S. H-HS030

続いては、「Panasonic LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.」です。

フォーカススピードがとても速く、使い勝手の良いレンズです。マクロレンズ初心者の方にもおすすめ。

主なスペックは次の通りです。

焦点距離 30mm(35ミリ判換算:60mm)
開放絞り F2.8
レンズ構成 9群9枚
最短撮影距離 0.105m
最大撮影倍率 1.0倍
絞り羽根枚数 7枚
フィルター径 46mm
大きさ 58.8mm(最大径)×63.5mm(長さ)
重さ 約180g

最短撮影距離は10.5cm。撮りたいモノのすぐ近くまで寄って撮影することができます。

参考 PHOTO YODOBASHI│Panasonic LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.

まとめ

オリンパスとパナソニックのミラーレス一眼は、レンズの互換性があります。オリンパスはボディに手ぶれ補正、パナソニックはレンズに手ぶれ補正がついています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

レンズフードは必要?デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼のお悩み相談
「レンズフードはあったほうがいいでしょうか」という質問をいただくことがあります。デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼の初心者さんからよくいただく...
レンズの保護フィルター(プロテクター)は必要?つけるメリットは?
レンズの保護フィルターは、レンズをキズや汚れから守るフィルターです。プロテクターともいいます。レンズの前面に取り付けてつかいます。 保...
3万円以下で買える!OLYMPUS・Panasonicのミラーレス一眼にオススメの単焦点レンズ 
今回は、3万円以下で買えるOLYMPUS・Panasonicのミラーレス一眼にオススメの単焦点レンズを紹介します。 参考リンク...