レンズマウントって何?

カメラとレンズを接続する部分のことを「マウント」といいます。
ニコン マウント
カメラのこの部分がマウントです。

メーカー別の主なマウント

各メーカーの主なマウントには次のものがあります。

キヤノン

  • キヤノンEFマウント
  • キヤノンEF-Sマウント
  • キヤノンEF-Mマウント

ニコン

  • ニコンFマウント
  • ニコン1マウント

オリンパス、パナソニック

  • マイクロフォーサーズマウント

富士フイルム

  • Xマウント

ペンタックス

  • ペンタックスKマウント
  • ペンタックスQマウント

ソニー

  • ソニーα Eマウント
  • ソニーα Aマウント

マウントの調べ方

マウントはメーカーのホームページやパンフレットの仕様表で確認することができます。

例えば、パナソニックのミラーレス一眼 GF9は、マイクロフォーサーズマウントです。

仕様表|DC-GF9|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic より

オリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macroは、マイクロフォーサーズに対応しています。

主な仕様 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro | 交換レンズ M.ZUIKO PREMIUM | オリンパス より

メーカーは違いますが、どちらもマイクロフォーサーズです。

ということは、パナソニックのGF9に、オリンパスのM.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macroをつけて使うことができるわけです。

もちろん、オリンパスのカメラにパナソニックのレンズをつけることもできます。

カメラとレンズのマウントが違うと使えない

マイクロフォーサーズ以外のマウントはメーカーごとに形状や仕様が異なります。

そのため、”ニコンのカメラにキヤノンのレンズを取り付ける”というようなことはできません。

また、同じメーカーでもカメラのマウントに対応しているレンズでないと使うことができません。

例 EOS Kiss X8iの場合

ここでは、キヤノンのデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8iに取り付けできるレンズ、取り付けできないレンズの一例をご紹介します。

EOS Kiss X8iのマウントは、キヤノンEF-Sマウントです。

キヤノンの単焦点レンズ EF-S 24mm F2.8 STM ・・・使えます

キヤノンのAPS-Cデジタル一眼レフに対応しているレンズなので取り付けできます。

キヤノンの単焦点レンズ EF-M 22mm F2 STM・・・使えません


こちらは、ミラーレスカメラ(キヤノンEF-Mマウント)専用のレンズです。
同じメーカーでもマウントが違うので取り付けることができません。

参考 キヤノンのレンズ名についている「EF」ってなに?

まとめ

マイクロフォーサーズ以外のマウントはメーカー毎に仕様が異なります。

原則として、オリンパスとパナソニック以外はメーカーが違うカメラとレンズを組み合わせて使うことはできません。

また、同じメーカーでもマウントが異なる場合は使えませんので注意しましょう。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

オリンパス&パナソニックのミラーレス一眼なら、両メーカーのレンズがたのしめます
オリンパスまたはパナソニックのミラーレス一眼を買うと、両方のメーカーのレンズを使うことができます。 オリンパスのカメラにパナソ...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...