第260話 サルビア・ファリナセア

ブルーサルビア ミラーレス一眼で撮影
サルビアといえば、真っ赤な花を咲かせるスプレンデンスがポピュラーでしたが、近年はこのサルビア・ファリナセアもよくみかけるようになりました。
ちょっとラベンダーに似ていますね。

北アメリカ原産で、日本へは昭和初期に入ってきたと言われています。
別名はブルーサルビア。
花言葉は「尊重」です。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

第259話 アンゲロニアと仲間たち
アンゲロニアの口を開けたような花姿が、何かに似ていると思ったら・・・ トレニアでした。 どちらも「ゴマノハグサ科」の...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...