カメラの互換バッテリーってどうなの?

デジタル一眼・ミラーレス一眼 互換バッテリーについて

デジタル一眼で撮影する際に、予備バッテリーがあると心強いもの。
ところが純正のバッテリーは、けっこう高い・・・。

今回は、そんな時にちょっと気になる互換バッテリーについてのお話です。

カメラの互換バッテリーとは何か?

カメラの互換バッテリーは、メーカー純正(またはメーカー公認)ではないもので、違うメーカーや違う会社がつくっているものです。

純正品より安く買えるのが大きな魅力です。

バッテリー性能も純正には及ばないものの、予備としてなら十分なものもあり、上手に選んで買うことができれば、かなりお得かと思います。

たとえば、こんな感じのものです。

【 1年保証 】【 2個セット 】 オリンパス BLS-1 / BLS-5 互換バッテリー OLYMPUS PEN E-PL6/PEN Lite E-PL5/mini E-PM2/E-410 E-420 E-620 PEN E-P1 E-P2 E-PL1…Nucleus Power製 BLS-1*2

【実容量高】 【残量表示&純正充電器対応】PANASONIC パナソニック LUMIX GM1 の DMW-BLH7 互換 バッテリー【ロワジャパンPSEマーク付】

【必ず知っておいてほしいこと】
純正品でないバッテリーを使う場合はあくまで自己責任となります。
その点で不安を感じる人は、迷わず純正品を使いましょう。

互換バッテリーの探し方と上手な選び方

互換バッテリーはAmazonなどの通信販売で買うのが最も手軽で確実かと思います。

検索窓に「機種名 互換バッテリー」または「機種名 バッテリー」と入れると出てきます。

純正品の価格をみたあとだと、びっくりするぐらいの価格です。本当に安い!

ただ、互換バッテリーは純正品と違い、メーカーごとで品質や仕様にかなりのばらつきがありますので、ぶっちゃけた話、当たりはずれがけっこうあります。

そう、選び方がとても重要なのです。

選ぶときは、できるだけ多くの情報を集めて判断するようにしましょう。

1・評価や感想(レビュー)をよく見て選ぶ

互換バッテリーを探す場合は、何よりも情報収集が大切です。
中でも、実際に使った人たちの声を知ることは大きなポイントになります。

互換バッテリーを扱っている通販サイト(Amazonなど)で実際に買った人たちの評価や感想(レビュー)をみてみましょう。

中には使い続けての感想を書いてくれている人もいます。
よく読んで判断基準に加えていきます。

2・同じメーカーの別商品のレビューもチェック

同じメーカーが出している他の商品のレビューもみておくと、より判断がしやすくなるかと思います。

互換バッテリーだったら、違う機種用のバッテリーのレビューもみておくとバッテリーメーカーとしてどうなのか、愛用している人の多いブランドなのかなど、いろいろなことが見えてきます。

3・保証やサポートはどうなのか

保証の有無や不具合があった場合のサポートもみておくようにします。
互換バッテリーは純正品に比べて、品質の差いわゆる当たりはずれが大きかったりします。

そう考えると、保証やサポートがしっかりしているもののほうが絶対に安心です。

4・保護回路がついているかどうか

保護回路がついているかどうかもチェックしておきましょう。※
(「安全回路」という表記の場合もあります)
過電流保護、過充電防止、過放電防止の表記があればベストです。

※ほぼついているかと思いますが、念のため確認しておきましょう。

5・「そこそこ使えればOK」の精神で

純正と同等のものを求めないこと。これも重要です。

もともと純正品よりもかなり安いわけですから、純正とまったく同じクオリティーや性能を求めるのは無理があります。

互換バッテリーは安く買える分、純正より劣る部分があるのは当たり前、「そこそこ使えればもうけもの」ぐらいの気持ちでいるとちょうどよいかと思います。

6・不安を感じたら手を出さない

くどいようですが、互換バッテリーの使用は自己責任です。

ですので、不安を感じたら手を出さないこと。これが大切かと思います。
値段は高くとも、純正品のほうが安心して使えますし、品質も保証されています。

夕焼け マジックアワー ねこと会う人をシルエットで
たのしく撮っていると、いろいろなものに出会います。
バッテリーの余裕があるのに越したことはありません。

個人的には及第点!予想以上に使えるものでした。

この記事「カメラの互換バッテリーを実際に使い続けてみてわかったこと」で、実際に互換バッテリーを使い続けてみてのレポートをしています。個人的には予想以上にいい感触で、予備として十分に使えると感じています。

カメラの互換バッテリーを使い続けてみてわかったこと
カメラの互換バッテリーを使い始めてしばらくたちました。今回は互換バッテリーを実際に使い続けてみた感想を書きたいと思います。 カメラ...

まとめ

純正バッテリーにするか、互換バッテリーにするかは悩みどころかと思います。

互換バッテリーを選ぶ場合は、過度の期待をせずに「そこそこ使えればもうけもの」ぐらいの気持ちでいるとちょうどいいかと思います。

安心・確実を求めるのであれば間違いなく純正バッテリーです。

もし「純正バッテリーの持ちがあとほんの少しよければ・・・」という人がいましたら、予備バッテリーを考える前に、バッテリーを長持ちさせる方法を考えてもよいかと思います。

今すぐできる!デジタル一眼&ミラーレス一眼のバッテリーを長持ちさせるコツ
デジタル一眼&ミラーレス一眼を使っていて「あれ?思ったよりたくさん撮れない・・・」という人も多いと思います。 今回はわたしたちが実際に...

液晶画面はかなりバッテリーを消費しますので、液晶の明るさを暗めにしたり、液晶でする作業を減らしたりするだけでも、撮影できる枚数が変わってきますヨ。

カメラのバッテリーは使い切ってから充電しないとダメ?
「バッテリーの充電って、空っぽにしてからじゃないとダメですか?」という質問をいただくことがあります。これ、迷っている方もけっこういる...

はれときどきカメラの一眼レフ・ミラーレス一眼がもっとたのしくなる写真教室

ただいま参加受付中♪はれときどきカメラの写真教室
現在、次の写真教室の参加を受付けています。どなたでもたのしく参加できます。 2/21(火)キットレンズでぼかして撮ってみよう ...