中古カメラや中古レンズの 「現状渡し」って何?

OLYMPUSミラーレス一眼カメラ 単焦点レンズで撮影 フエキくんお店で中古カメラや中古レンズをみていると「現状渡し」という表記を見ることがあります。

「現状渡し(現状販売)」は、文字通り「そのままの状態で売ります」という意味です。「保証なし、返品交換なし」が原則で、不具合があっても返品や交換はできません。

「現状渡し」とは。知らずに買うと大変なことに

「現状渡し」は次のような意味合いで使われます。

・買い取ったそのままの状態で売ります
・修理・整備はしていません
・不具合や壊れている部分があるかもしれません
・何かあっても返品や交換はできません

といったものです。

つまり、お店で「現状渡し(現状販売)」と表記されていたら「これらの意味が含まれていますよ」ということです。

基本的に「完動品」を求めるための購入方法ではありませんので注意が必要です。

まとめ

「現状渡し」はそのような類のものですので、「安く買える中古」というよりも、壊れていても構わない人、あるいはコレクションや部品取りを目的とした人向けといえます。

オークションでカメラやレンズを買うときに、知っておきたい3つのこと
カメラやレンズは、お店で買うほかにもネットオークションや個人売買でも手に入れることができます。 その際には次の3つの点に気をつ...

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

マップカメラの通販で中古カメラを買ってみた
中古カメラをマップカメラの通販で買って大満足だったので、その時のことをまとめます。 迷っている方の参考になればと思います。マッ...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...