Velbonの三脚 EX-440Nは、安くて「使える三脚」!ミラーレス一眼にオススメ!

Velbon EX-440N レビュー 実際に使ってみた感想

ミラーレス一眼用にVelbonの三脚 EX-440Nを買いました。

3~4千円台で買える三脚なので「どうかなあ」と思いましたが、実際に使ってみると、非常にいい三脚だと思います。

というわけで、今回はEX-440Nの紹介と実際に使ってみた感想を書いていきます。

関連記事 三脚を使ってみよう。写真がもっとたのしくなります

三脚を使ってみよう。三脚のメリットとたのしみかた
写真を撮るのに「手持ちオンリー」という人も多いと思いますが、三脚を使った撮影もたのしいものですよ。 三脚を使うメリットは、大き...

Velbon EX-440Nとは


Velbon 三脚 レバー式 EX-440N

EX-440Nは、三脚・一脚で有名なメーカー「Velbon」が販売する低価格三脚です。

主な仕様は次の通りです。

全高 EVあり:1530mm
EVなし:1267mm
最低高 445mm
脚径・段数 220mm・4段
クイックシュー あり
水準器 あり
推奨積載
1kg
脚ロック方式 レバー式
石突
ゴム式石突
質量 1180g

三脚としての操作は非常にわかりやすく、初心者の方にも使いやすい仕様になっています。

EX-440Nを実際に使ってみて

Velbonの三脚 EX-440N使用 作例画像最初に感じたのは「安定感があるなあ」ということでした。

EX-440Nは推奨積載が1kgの「軽量カメラむきの三脚」なのですが、どっしりとした安定感があります。

操作も非常に簡単で、ワンタッチで脚の伸縮・カメラの着脱ができます。

Velbonの三脚 EX-440N 作例画像2カメラは上下左右に向けられるほか、傾けることもできます。カメラを90度の位置にすることもできます。

Velbonの三脚 EX-440N 作例画像3 縦位置縦位置での撮影もできます。

EX-440Nは、脚はアルミ製ですが、随所にプラスチックパーツが使用されています。

雲台(カメラを支える台座部分)のつくりがやや甘めなので、MFのピントあわせの際に微妙な振動を感じる場合があります。

揺れが止まってから撮れば問題はありませんが、クローズアップ撮影や望遠撮影では、その性質を頭に置いて使う必要があります。

三脚用ケースも付属

EX-440Nには三脚ケースが付属してきます。・・・が、あくまで「おまけ」という感じです(笑)。

クッションなしの袋ですので、三脚の保護を考えるのであれば、別売りのケースのほうがオススメです。

このタイプ「♯53」がちょうど入ります。


Velbon 三脚ケース#53

こちらは生地に厚みがあり、クッションもついています。肩当てもついていて、使いやすいですよ。

まとめ

軽量のカメラであれば、という但し書きがつきますが、いい三脚だと思います。軽いので、持ち運びも楽ちんですよ。

野外撮影&まちあるきに最適!ペットボトルホルダーの便利さを知ると、もう後戻りができない
たまらない便利さのペットボトルホルダー 野外撮影やまちあるきの時に重宝しているアイテムに、ペットボトルホルダーがあります 屋外で...
Velbon EXUP-53は安いのに実力派の一脚!ミラーレス一眼やはじめての一脚にオススメ!
今回は安くて使える一脚、Velbon EXUP-53を紹介します。 Velbon 一脚 レバー式 EXUP-53 実売価格で...