第59話 バッタではなかった

ツユムシの幼虫 ミラーレス一眼で撮影

あじさいの撮影をしていたら、こんな虫に出会いました。

大きく写っていますが、実物はあじさいの小花ひとつ分くらいのサイズです。
そう、とっても小さいのです。

めずらしいバッタだなあと思って調べてみると、どうやらキリギリスの仲間のよう。

バッタとキリギリスの違いは、ひげの長さでみるといいそうで、
「バッタはひげが短く、キリギリスはひげが長い」。

写真の虫は、おそらくキリギリス科のツユムシの幼虫かと思いますが
なんとも初々しい色をしていて、かわいらしいですね。
  
item data:あじさいの上に小一時間…おそらくツユムシ
  

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら