【2016年】Nikon、Canonのミラーレス一眼ならこれ!今が狙い目のおすすめ機種をピックアップ

はれときどきカメラがオススメするミラーレス一眼。今回はNikon&Canon編です。初心者さんでも使いやすい、2016年夏現在、狙い目の機種を紹介します。

 Nikon1 J5 ダブルレンズキット


Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット

2016年7月現在、Nikonのミラーレス一眼の現行ラインナップは、Nikon1 J5Nikon 1 V3Nikon1 AW1の3機種です。

この中から初心者さんにオススメなのは「Nikon1 J5」です。価格も手ごろで、機能的にも扱いやすいスペックです。

ダブルレンズキットを選べば、カメラ本体に「標準ズームレンズ」と「単焦点レンズ」がセットになってきます。単焦点レンズはボケをたのしむのに最適なレンズで、一眼らしいボケをたのしむことができます。

参考単焦点レンズってなに?という方は、こちらの記事「単焦点レンズは写真がもっと好きになるおすすめのレンズ。」をどうぞ。

単焦点レンズは写真がもっと好きになるレンズ。2本目のレンズにオススメ!
2本目のレンズとしてよくおすすめされる「単焦点レンズ」。今回は単焦点レンズの魅力についてお話していきましょう。 単焦点レンズとは 単焦点...

オートフォーカスが速い!一眼レフを凌駕する高速連写

Nikon1 J5の特長は、スピーディーなオートフォーカスと高速連写です。

オートフォーカスの速さは、カメラ選びで重要なポイント。撮りたいものを瞬時にとらえてくれます。

連写性能もすばらしく、最高で60コマ/秒と超高速です。これは一眼レフを凌駕するといってもいい性能です。

電源オンから立ち上がるまでの時間が短いのも嬉しいところ。カメラを取り出してすぐに撮影ができるので、シャッターチャンスを逃しません。

写真がたのしくなる機能が満載!もちろん自撮りもたのしめます

Nikon1 J5の液晶は、上に180度、下に86度回転するチルト式です。

ハイアングル撮影やローアングル撮影など、様々なアングルからの撮影がたのしめます。

バリアングルとかチルトって何?知っておきたいデジタル一眼レフ&ミラーレス一眼の基礎知識
今のデジタル一眼レフやミラーレス一眼は、うしろの液晶が動くものが多いですよね。 バリアングルやチルトというのは、その「動き方(動く方式...

また、自撮りがたのしくなる機能もしっかり搭載。「小顔」「ビッグアイ」「クマ軽減」など8種類ものメイクアップ効果機能もあるので自撮りがさらに楽しくなるかも。

タッチパネル搭載、Wi-Fi機能も内蔵されています。

動画撮影はフルHD(フルハイビジョン)のほかに、4K動画[※1]、タイムラプス動画[※2]など、6種類のモードが選べるようになりました。

Nikon1 J5にはダブルレンズキットのほかにも、カメラ本体と標準レンズがセットになっているレンズキットもあります。

※1 4K動画…フルHDの4倍の解像度で撮影できます。
※2 タイムラプス動画…同じ場所で一定の間隔で撮影した画像をつなぎ合わせて動画にします

実写レビューはこんな感じ→ PHOTO YODOBASHI│Nikon1 J5

一歩先に進みたい方にはNikon1 V3、Nikon1 AW1

一歩先に進みたい方や目的がはっきりしている方はNikon1 V3、Nikon AW1がオススメです。
Nikon1 V3は、J5よりさらにハイスペックな最上位機種です。カメラをより深く楽しみたい方、よりこだわった写真を撮りたい方にオススメの機種です。

上位機種になると、できることがグッと広がります。オプションの外付けファインダーや、グリップを追加して自分好みのカメラにカスタマイズしていくのも楽しそうです。

Nikon1 AW1は、防水・防塵・耐衝撃性能を備えたタフなカメラです。2mの高さからの落下にも、マイナス10℃の寒さにも耐えます。

登山好きな方や自然の中での撮影をたのしみたい方にはかなりオススメ。水中撮影もできますので、撮りたいシーンがはっきりしている方にはたまらないカメラです。

GPSもついているので、旅行やアウトドアでフル活用できるカメラです。

Canon EOS M2


Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 EF-M18-55 IS STM レンズキット(ブラック)

2016年7月現在、Canonのミラーレス一眼の現行ラインナップは、EOS M2EOS M3EOS M10です。

3機種ともタッチパネル搭載、Wi-Fi機能も内蔵されています。この中で狙い目は「EOS M2」です。

2016年7月現在、最新モデルよりも1つ前のモデルになりますが、こういう時こそが狙い目。価格もグッと下がり、これからミラーレス一眼をはじめたい方にはおすすめです。

今のカメラはどれも高性能で、1つ前のモデルといっても十分すぎるぐらいの性能を持っています。Canonのカメラの色彩表現には定評があり、その実力はEOS M2でももちろん健在。持っていてたのしい、使っていてたのしいカメラです。

はじめてのミラーレス一眼。買う前にチェックしておきたい5つのこと
今回は、はじめてミラーレス一眼を買うときにチェックしたいポイントをお話します。かんたんでわかりやすい5つのポイントをまとめました。 ...

チルト液晶でないタイプということと、ストロボが内蔵ではなく外付けになるといった点を差し引いても、Canonのこの性能のカメラがこの価格で狙えるというのは非常に魅力的だと思います。

参考チルト液晶ってなに?という方はこちらの記事「バリアングルとかチルトって何?」をどうぞ。

バリアングルとかチルトって何?知っておきたいデジタル一眼レフ&ミラーレス一眼の基礎知識
今のデジタル一眼レフやミラーレス一眼は、うしろの液晶が動くものが多いですよね。 バリアングルやチルトというのは、その「動き方(動く方式...

実写レビューはこんな感じ→ PHOTO YODOBASHI│Canon EOS M2

EOS M3、EOS M10

Canonのミラーレス一眼は、EOS M2以外の機種も大変魅力的です。

EOS M3
は上級者向けの機種という位置づけになります。が、今のカメラは非常に親切に設計されているので、初心者さんでも問題なく使えます。

上級者向けの機種は、性能もさることながら「できることが増える」というのが大きな特長です。

ですので、本格的に写真をはじめたい方、本腰を入れて取り組みたい方はこうした機種をセレクトしておくと、どこまでもこだわった画づくりができます。

外付けファインダーが装着できるのも嬉しいところで、フレーミングとピント位置をより正確につかむことができます。

EOS M10は上で紹介したEOS M2の新モデルです。レンズキットについてくる標準ズームレンズも軽量&小型化された新しいレンズになっています。ころんとしたかわいらしいフォルムで、バッグにもすっぽり入っちゃいます。

まいにちを撮る、SNS用に撮るなど、常に持ち歩いて気軽にたのしめるのも大きな特長です。もちろん性能もバッチリ。常に一緒に出かけたいミラーレス一眼です。

まとめ

上で挙げた機種は、どれもきれいな写真が撮影できますので、使いたい機能や予算に応じて考える感じでよいと思います。

ただ、「せっかくの一眼だから、交換レンズをたのしみたい」という方は少し注意。Nikon、Canonともミラーレス一眼に使える交換レンズの数はまだあまり多くありません。その点に関しては、今後のラインナップに期待したいところです。

これからミラーレスをはじめようと思っている方はもちろん、すでにデジタル一眼をお持ちの方のサブカメラとしてもおすすめです。興味のある方はぜひとも。

ミラーレス一眼の初心者さんにオススメ!初心者さん必見の記事まとめ
はれときどきカメラの記事の中から、ミラーレス一眼の初心者さんにオススメの記事をまとめてみました。 はじめてミラーレス一眼を買う人は はじ...
【2016年】カメラ初心者にオススメ!人気のミラーレス一眼 OLYMPUS、Panasonic編
これからカメラをはじめようと思っている方のために、はれときどきカメラがオススメするミラーレス一眼を紹介します。 OLYMPUS、Panas...
今すぐできる!デジタル一眼&ミラーレス一眼のバッテリーを長持ちさせるコツ
デジタル一眼&ミラーレス一眼を使っていて「あれ?思ったよりたくさん撮れない・・・」という人も多いと思います。 今回はわたしたちが実際に...
デジタル一眼を買ったら最初に揃えたいもの3つ
デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼カメラを買って「あとは何があったらいいんだろう」という人も多いと思います。 まずは次の3つがあ...