カメラバッグに入れておくと便利なお手入れグッズ

P1910602

今回は、カメラバッグに入れておくと便利なお手入れグッズを紹介します。

どれも軽量でかさばらないアイテムばかりですので、外で撮る人はぜひどうぞ!

ブロアー

まずは、ブロアーです。

HAKUBA シリコンブロアーポータブル

ブロアーはボディを押すと風が出るもので、シュポシュポしてほこりを飛ばします。カメラやレンズを傷つけることなく、キレイにすることができます。

レンズペン

続いては、レンズペンです。


HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【レンズ用】

レンズペンは、レンズについた汚れをかんたんに落とせるアイテムです。レンズにあてて、くるくると動かすだけでクリーニング完了。とっても便利なアイテムですよ。

クリーニングペーパー

続いては、クリーニングペーパーです。


KING レンズクリーニングティッシュ 50枚入り 個装 ノンアルコール&ウェットタイプ

クリーニングペーパーは、カメラに使えるウェットティッシュです。拭くだけでいいので、非常に楽に使えます。1枚1枚が個装されているので、持ち運びも楽ちんです。

まとめ

今回は、カメラバッグに入れておきたいメンテナンス用のアイテムを紹介しました。

どれも軽量で持ち歩きしやすいサイズなので。オススメですよー。

カメラバッグは必要?オススメの選び方と便利アイテム
カメラバッグについては、初心者さんからよく質問をいただきます。買ったほうがいいのかどうか、迷うところですよね。 今回は「カメラ...
HAKUBA ドライボックス NEO レビュー。カメラ&レンズをカビからしっかり守ってくれます。
カメラとレンズのカビ対策に「HAKUBA ドライボックスNEO」を使っています。2つ使っているのですが、とても使い勝手がいいので紹介...