ストレージとかオンラインストレージって何?

ストレージとかオンラインストレージって何? 画像

データを保存・保管する場所(または媒体)のことを「ストレージ」といいます。

カメラ関連では、SDカード、ハードディスク、CD-R、DVD-Rなどがそれにあたります。

また、オンライン上の保存・保管場所のことを「オンラインストレージ」といいます。

複数のストレージを持っておこう

ストレージ SDカード 画像デジタル一眼で撮った写真は「デジタルデータ」として記録されます。デジタルデータは手軽で扱いやすい反面、破損・消失しやすいというデメリットがあります。

そのため、複数の媒体にバックアップすることが基本になります。つまり「複数のストレージ(保管場所)にデータを置いておく」というわけですね。

こうしておけば、データトラブルが起こった場合も、リスクを最小限に抑えることができます。

オンラインストレージ

オンラインストレージ 画像近年は、オンライン上でデータを保存・保管できる「オンラインストレージ」サービスも増えてきました。

カメラメーカーが提供するもののほか、FlickrやGoogleドライブ、Amazonドライブなど様々なものがあります。

サービスによってデータの扱いに違いがあり、は容量制限があるものや圧縮がかかるものもあります。登録の際には、サービス内容や利用規約をよく読んでから使う必要があります。

まとめ

「ストレージ」というと少しむずかしい印象を受けますが、要は「データを保存・保管する場所」のことなんですね。

今はスマホ関連でよく使われる言葉でもあります。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きな鳥はカワラヒワ。

\ こちらの記事もおすすめ! /

写真のデータはどう保存する?~データのバックアップ方法記事まとめ~
はれときどきカメラで、これまでに書いた「写真データの保存方法」についての記事をまとめてみました。 データのバックアップに関連し...
1/23(火)デジタル一眼のきほんがわかる教室 ただいま参加受付中です
はれときどきカメラの写真教室、1月は「デジタル一眼 きほんのき」です。 毎回好評のどなたでもかんたん&たのしくデジタル一眼のき...