カメラを買うときは撮りたいシーンを考えてみよう

P1930154

カメラを買う前にぜひ考えておきたいのが「何を撮ってみたいか」です。

「こういう写真が撮りたい」というイメージがあると、機種選びはもちろんのこと、交換レンズの有無も検討しやすくなります。

今回は、よく質問をいただく「交換レンズについて」のお話をしていきたいと思います。

クローズアップ撮影をしたいのなら

クローズアップ撮影 作例 画像キットレンズ(セットでついてくるレンズ)だと、クローズアップ撮影が難しい場合があります。そんな時はマクロレンズが最適です。

めだか 画像
被写体に寄れるので、肉眼でみるのとは違った世界がたのしめます。

マクロレンズ撮影 作例画像キットレンズだと、近づきすぎるとピントが合わなくなったり、思ったようにボケなかったりといったことがありますが、マクロレンズならどちらも解消できます。

マクロレンズはクローズアップ以外にも使えます
もちろんクローズアップ以外の用途でも、普通に使うこともできます。

手軽にぼかしたいのなら単焦点レンズ

単焦点レンズ 作例手軽にぼかすことをたのしみたい人は、単焦点レンズがオススメです。

単焦点レンズは写真がもっと好きになるレンズ。2本目のレンズにオススメ!
2本目のレンズとしてよくおすすめされる「単焦点レンズ」。今回は単焦点レンズの魅力についてお話していきましょう。 単焦点レンズとは 単焦点...

単焦点レンズはボケをコントロールしやすいレンズです単焦点レンズはボケをコントロールしやすいので、キットレンズとは違った味のある写真をたのしむことができます。

単焦点レンズはぼかしやすい 作例画像すぐ隣にあるものもぼかすことができます。

いろいろなレンズを使ってみようどれぐらいぼかすかを考えて撮るのもたのしいものです。

望遠レンズ

望遠レンズ 作例画像離れたところにあるものを引き寄せて撮りたい時は望遠レンズがオススメです。ダブルレンズキット(ダブルズームキット)などに入っている望遠レンズも十分にたのしめます。

望遠レンズでウシガエルを撮影 画像

キットレンズ(標準ズームレンズ)

キットレンズ(標準ズームレンズ) 作例画像実はキットレンズ(標準ズームレンズ)も非常にいいレンズです。

大きなクセがなく、大変に使いやすい画角なので、もし旅行などに1本だけレンズを持っていくとしたらこれが確実だと思います。

人物はもちろんのこと、小物から風景まで様々なシーンで使うことができます。海外ではストリートズームレンズとも呼ばれており、あらゆる場面で使える非常に重宝するレンズです。

まとめ

撮りたいものがあると、何を揃えたらいいかというプランが決まってきます。

そうすると、レンズキットやダブルレンズキットでいいのか、交換レンズも予算に組み込んで考えるのがよいのかなど、方向性がみえてきます。

プランをたてるときは、最初からあれもこれもと欲張らずに、絞って考えるのも大切です。くれぐれもレンズ沼には気をつけましょう。

レンズ沼とは何か?
「あのレンズがあれば、いい写真が撮れるようになると思うんだ」 あなたのまわりに、こんなことを言っている人はいないだろうか。今回は「レンズ沼...