2021年に人気だったカメラアイテムを紹介中!

ケースが付属するクリーニング用品のセット

スポンサーリンク

前回の記事では「カメラのクリーニング用品のセットを買う時の考え方」と題して、購入する際のポイントをお届けしました。

カメラのクリーニング用品のセットを買う時の考え方
カメラのクリーニング用品(メンテナンス用品)には、様々なメーカーのものがあります。 特にAmazonなどのネットショップで探すと、いろいろなメーカーのものが出てきて「どれがいいんだろう」と迷う方も多いかと思います。 そこで今回は、カ...

今回はその続きです。

前回の記事では

前回の記事では、カメラのクリーニング用品のセットの例として、次の3つのアイテムをピックアップしました。

【クリーニング用品のセット】

どのセットも必要なアイテムが一通り入っており、クリーニング用品をそろえるのに便利なセットです。

……が、上で挙げたセットには、実はどれもケースがついていません。つまり、持ち歩くのであれば、自分でケースを用意する必要があるわけですね。

となると、「ケースも一緒にそろえたい」と思うのが人情です。

ケースが付属するセットもあります

クリーニング用品のセットには収納用のケースがついているものもあります。

つまり、買ったあと、すぐに持ち歩けるようになるわけですね。たとえば次のようなセットがあります。

こんなセットがあります

たとえばHAKUBAから出ているこちら。

名称に「トラベルキット」とあるように、持ち運びを想定した商品です。

商品内容も外出先で使いやすい構成になっています。

  1. ペン型レンズクリーナー
  2. ミニブロアー
  3. クリーニングクロス(15×15cm)
  4. レンズクリーナー(15ml)
  5. クリーニングペーパー(30枚綴じ)
  6. 先細タイプの綿棒(8本)

付属の専用ケースに入れておけば、いつでも持ち歩けるラインナップです。家で保管する場合も、ケースに入れておけば散らかる心配がないのもメリットです。

ケースのサイズや形状を確認しておこう

専用のケースが付属するセットはとても便利です。

……が、注意が必要な点もあります。それはケースのサイズと形状です。

特に、持ち歩いて使うことを想定している場合は、あらかじめケースのサイズと形状を確認しておくと安心です。

というのも、ケースによっては意外とかさばることがあるのですね。

カメラバッグのスペースに余裕がある場合はいいのですが、そうでない場合は「ケース分のスペース」をなんらかの方法で確保して持ち歩く必要があります。

そのため、状況によっては

  • 専用のケースに入れずに、バラバラで収納するほうが持ち歩きやすい

といったことが起こる可能性があります。

ですので、ケース付きのセットを考えている場合は、あらかじめケースのサイズや形状を確認しておくと安心です。

場合によっては、100円ショップなどで買ったケースのほうが便利ということもあり得ます。

記事で紹介したアイテム

【ケースが付属するセット】

今回はケースつきのセットについてお届けしました。次回に続きます。