この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

カメラのきほん

カメラのきほん

【どこにピントをあわせればいい?】ピントあわせのコツを知ってみよう

写真を撮る時に「どこにピントを合わせたらいいんだろう・・・」と迷う方もいるかと思います。 今回は「ピント合わせ」のコツについてお届けします。 ピントの考え方 ピントは面に合う カメラのピントは、カメラ本体と平行な「面」に合い...
カメラのきほん

日の丸構図について知ってみよう

写真でよく聞く言葉に「構図」があります。 「構図」と聞くと難しそうと感じる方もいるかと思いますが、要は、撮りたいものを「画面内にどのように配置するか」という考え方のことです。 同じものを撮っても、画面のどこに置くかで見た目の印象がず...
カメラのきほん

【写真を撮るコツ】色に注目!色で画面をまとめる方法

画面の雰囲気をまとめるのによく使われるのが、色のバランスを考える方法です。 特に、画面全体を近い色合いでまとめると次のような利点があります。 近い色合いでまとめると 主役と背景がなじみやすくなる 画面がおだやかに...
カメラのきほん

【白い背景から白飛ばしまで】白バックで撮ってみよう

主役を際立たせるのによく使われるのが、背景をシンプルにする方法です。 背景をシンプルにすると次のような利点があります。 背景をシンプルにするメリット 背景がごちゃごちゃしない 背景よりも主役が目立ちやすくなる ...
カメラのきほん

【カメラのきほん】ISO感度を上げるのはどんな時?

カメラの設定の中で、むずかしいと感じる方が多い項目に「ISO感度」があります。 どう設定していいのか、どんな効果があるのかわかりにくい項目かと思います。 ざっくりいうと、ISO感度には次のような性質があります。 ISO感度は低...
カメラのきほん

Exif情報ってなに?

「Exif」とは撮影した画像に書き込まれた撮影データのことで、Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)の略称です。「イグジフ」または「エグジフ」と呼ばれます。 ...
カメラのきほん

カメラを使った後は、レンズを掃除しよう

カメラを使った後は、レンズもキレイにしておきましょう。撮影後は、意外と汚れているもの。毎回キレイにして保管するようにすると、安心ですよ。 レンズ面をキレイにする まずはレンズ面です。どの工程も必ず「大きなゴミをはらう」ことからは...
カメラのきほん

A4、A3、A2にプリントするには、どのぐらいの画素数が必要?

現在のデジタル一眼は、画素数が1,600万前後のものから3,000万を越えるものまで、様々です。 今回は、写真をプリントする際に「どのぐらいの画素数が必要なのか」についてお話していきます。 画素数とプリントサイズの関係 エ...
カメラのきほん

カメラの液晶保護フィルムの選び方。機種専用と汎用品と100円ショップ、どれがいい?

カメラを買ったら、液晶画面に保護フィルムをつけておくと安心です。 というわけで、今回は液晶保護フィルムの選び方について解説していきます。 液晶保護フィルムって何のためにつけるの? まずは液晶保護フィルムの役割について書いて...
カメラのきほん

「手ぶれ」にはどんな種類がある?角度ぶれ、シフトぶれ、回転ぶれについて知ってみよう

今回は、「手ぶれ」の種類についてみていきましょう。 どんなぶれがあるのかを知っておくと、手ぶれしやすい場面でも対策がしやすくなります。 角度ぶれ シャッターボタンを押す際に、カメラが前または後ろに傾いたり、または左右に振れることで...
カメラのきほん

ファインダーの接眼レンズが汚れたときは、どう掃除する?

今回は、ファインダーの接眼レンズ(眼を近づけるほうのレンズ)の清掃方法を紹介します。 多少の汚れでしたら、撮影に影響することはありませんが、精神衛生的にはやはり気になるもの。今回はその一例を紹介します。 接眼レンズのお手入れ方法 ...
カメラのきほん

JPEGにしたら8ビットになるのに、なぜ12ビットRAWとか14ビットRAWがあるの?

12ビットRAWや14ビットRAWなどの「8ビットを越えるデータ」も、JPEGにすると8ビットになります。 となると「どのみち8ビットになるのに、なぜ8ビット以上で記録するのか」という疑問を持つ人もいるかと思います。 8ビットになる...
カメラのきほん

「JPEG画像は8bit」ってどういうこと?

ふだん私たちがデジタル写真としてみている「JPEG画像」は、8bit(ビット)で形成されています。 ビットはもともとはパソコンの用語ですが、デジカメ関連では主に「階調(色の段階がどれだけあるか)」を表す際に使われます。 8ビットは2...
カメラのきほん

「画素数」について知ってみよう

画素数とは、そのカメラの撮像素子に配置されている画素の数のことをいいます。 画素数が多くなるほど画像内の情報量が増え、解像度が高くなります。 画素数は「~万画素」といった表記のほかに、「MP」を使って表現する場合もあります。「1...
カメラのきほん

画素数や解像度で使われる「MP」とは。1MPは何万画素のこと?

カメラの画素数を表すのに「MP」という表現が使われることがあります。 MPとは「メガピクセル」のことで、メガは「100万」を表します。ピクセルは「画素」のことです。 つまり、1MPなら100万画素、5MPなら500万画素、10M...
カメラのきほん

フルタイムマニュアルフォーカス(AF+MF)って何?

フルタイムマニュアルフォーカスは、AF(オートフォーカス)でピントを合わせた後に、手動でピントの微調整ができる機能です。 AFでだいたいのピントをあわせてから微調整するので、誰でもスムーズにピント合わせができるのが特長です。 ...
スポンサーリンク