2020年に人気だったカメラアイテムを紹介中!

写真データのファイル名を一括で変更する方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 日本昭和村

デジタル一眼で写真を撮ると、写真のデータに自動で番号がつきます。

たとえば上の画像のような感じですね。最初にアルファベットが入り、そのあとに通し番号が入ります。

が、この仕様、少し不便なところがあります。

というのも、サムネイルが表示されている時はよいのですが、次のようにファイルの一覧表示をするとどうでしょう。

番号が並ぶだけで、何の写真かわからなくなってしまいます。

こうした場合、1つ1つに名前をつけてもよいのですが、枚数が多いとかなり大変です。

そこで今回は、写真データのファイル名を一括で変更する方法をお届けします。この方法を使うと、ファイルの数が多くても瞬時に名前を変更することができます。

作業の概要

今回は例として次の写真データのファイル名を変更してみます。

 

いずれも牧場で撮った写真で、ファイル名は撮影時に自動でついたものになっています。

 

このファイル名を、まとめて「牧場」にしてみます。

 

番号もつくのでとても便利です。

ここでは5つの写真データを例にしますが、データ数が多くてもやり方は同じでです。一括でファイル名を変更することができます。

また、通し番号は、たとえば「11番から」「20番から」など、好きな番号からはじめることもできます。

では、まずは基本のやり方からみていきましょう。

ファイル名を一括で変更してみよう

作業を行う前に、ファイルの表示方法をチェックしてみます。自分が使いやすいほうを選んでみましょう。

ファイルの表示方法

写真データの入ったフォルダの何もないところをクリックしてみましょう。

すると、メニューが表示されます。

ここで「表示」から、どれでもいいので「アイコン」とついたものを選択すると、サムネイルをみながら作業ができます。

 

このようにサムネイル(小さな画像)をみながら作業ができます。

 

また、「表示」から「一覧」または「詳細」を選ぶと、ファイル名のみの表示になります。

 

このようにファイル名のみの表示になります。

ファイル名の一括変更は、どちらの表示方法でもやり方は同じです。

自分が使いやすいと思う表示方法を選んでみましょう。

基本のやり方

今回は、ファイル名のみを表示したものを例に作業をしていきます。サムネイルを表示している場合もやり方は同じです。

1.名前を一括変更したいデータを表示します。

 

2.先頭のファイルをクリックします。

 

3.キーボードのShiftキーを押しながら、最後のファイルをクリックします。

すると、ファイルを一括選択できます。

間に、選択からはずしたいファイルがあるときは、キーボードのCtrlキーを押しながらそのファイルをクリックすると、選択から除外することができます。

 

4.先頭にあるファイルを右クリックします。

 

メニューが開きますので「名前の変更」を選択します。

 

5.すると、名前の変更ができるようになりますので、任意の名前を入力します。

ここでは例として「牧場」という名称にしてみます。名前の入力ができたら、キーボードのEnterキーを押します。

 

6.すると、選択したファイル名が一括で変更されます。

番号も自動でつくのでとても便利です。

サムネイルを表示して作業する場合もやり方は同じです。

好きな番号から始める方法

今回の方法を使うと、ファイル名に「1」から順に自動で番号がつきます

任意の番号からはじめたい場合は、ファイル名の後ろに半角のカッコで囲んだ番号をつけます。

たとえば、21番からはじめたい場合は、ファイル名を設定する際に、上の画像のように半角のカッコ内に「21」と入れます。

 

これでキーボードのEnterキーを押せば、21番から順に番号をつけることができます。

この作業を行うときの注意点は、カッコと数字は必ず半角にすることです。いずれかが全角になっていると、うまくできませんので気をつけましょう。

ちなみに、半角カッコの前には、スペース(空白)を入れてもOKです。

スペースは半角、全角どちらでもOKです。つまり、カッコと番号さえ半角であればOKということですね。

ファイルの整理に役立てよう

写真データの整理は、ちょっとした工夫でグッと捗ります。

今回の方法を使うと、写真データの内容がひと目でわかるようになり、とても便利です。よかったら参考にしてみてください。