第121話 夕方から花が咲く~オシロイバナ~

オシロイバナ(白粉花) ミラーレス一眼で撮影 岐阜
デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、今回は、オシロイバナ(白粉花)です。

オシロイバナとは

熱帯アメリカ原産で、日本へは江戸時代に渡来したといわれています。
花が咲くのは8~11月頃。赤をはじめ、ピンク、白、黄色のものなどがあります。

名前の由来

オシロイバナは花が終わると丸くて黒い種をつけます。その中身がおしろいのような白い粉なので、この名前がつきました。

オシロイバナの別名

夕方4時ごろに花が開くことから「ユウゲショウ(夕化粧)」という別名があります。英名は「フォー・オクロック(Four o’clock)」です。

item data:オシロイバナ(白粉花)

デジタル一眼をおともにおさんぽ写真を紹介する「はれときにっき」、 今回は紫蘭(シラン)です。 文字通り、紫色の花を咲かせる蘭...
【規定数に達しましたため、受付終了しました】 はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 ...

花の写真いろいろ♪はれときどきカメラのはれときにっき

毎月開催の写真教室 ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラのレッスン 岐阜かわいい、きれい、ステキ、ときどきへんてこ
花の写真もいっぱいのフォト日記です

写真とちいさなひとことでつづる日々あれこれ。
デジタル一眼をおともに、花と緑の写真いろいろ。

バックナンバーはこちら