第290話 枝いっぱいに咲く木瓜

赤いボケの花
ボケ(木瓜)は、中国原産で平安時代に渡来したといわれています。
現在では200以上の品種が栽培されているそうです。

ボケの花 マクロレンズで撮影
公園に咲いていた赤いボケの花。
枝いっぱいに花をつけてそれは見事でした。後ろに写っているのもすべてボケなんですよ。

花の色は、赤のほかに白、ピンク、オレンジなどがあります。


ボケの実
朽ちかけた実が枝に残っていました。

この実が瓜に似ていることが「木瓜」の語源ともいわれています。

ボケの実は香りがよく、果実酒にして楽しめるそうです。

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。最近は塩パンにはまっています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

早春の花の代表「フクジュソウ(福寿草)」には、ガンジツソウ(元日草)、ツイタチソウ(朔日草)の別名があります。 新年を祝う花として...
はれときどきカメラの写真教室、4月は愛知県江南市のフラワーパーク江南におでかけします。 パーク内を歩きながら、季節の花の撮影&小物撮影...