2021年に人気だったカメラアイテムを紹介中!
おしらせ

2022年8月 お盆休みのお知らせ

いつも「はれときどきカメラ」をご覧いただき、ありがとうございます。 もうすぐお盆ですね。皆さんはどのように過ごされるご予定でしょうか。 すでに休暇中の方、お仕事の方など様々かと思いますが、新型コロナ感染症および熱中症に気を付けてお過...
カメラのはなし

今、この時点で感じたことが本当に正解なのか

前回の記事では「無理に答えを出す必要はない」と題して、写真の見方についての考察をお届けしました。 今回はその続きです。 今、この時点で感じたことが本当に正解なのか 前回の記事では冒頭で 写真の知識や経験が増えてくる...
おしらせ

はれときPVランキング(2022年7月)

2022年7月にPVの多かった記事のTOP20を紹介します。最近のはれときは、こんな記事がよく読まれています。 集計期間:2022年7月1日〜2022年7月31日 はれときPVランキング1~5位 <1位> 画素数や解像度で使われ...
カメラのはなし

無理に答えを出す必要はない

カメラを使い始めてしばらくすると、「自分も『写真を撮る側(プレイヤー)』になったんだなあ」と実感することがあります。 それがもっとも顕著になるのは、ほかの人が撮った写真をみるときでしょう。 単純な感想を持つだけでなく、プレイヤー側の...
カメラ機材・道具

派手さはないものの「これで十分かも」というマウス

前回の記事では、私たちが使ってきたマウスの中からBUFFALOの静音マウスをピックアップしました。 今回はその続きです。 マウスの個体差 前回の記事ではBUFFALOの静音マウスの個体差について書きました。 私たちが使っ...
カメラ機材・道具

安価なマウスの個体差について

前回の記事では、私たちが使ってきたマウスの中から使いやすかったと感じたものをピックアップしました。 今回はその続きです。 BUFFALOの静音マウス 前回の記事ではBUFFALOの静音マウスをピックアップして、私たちが気に入っ...
カメラ機材・道具

使いやすかったマウスについてあれこれ

デジタル一眼で撮った写真をパソコンで確認、場合によっては補正する――そうした作業をマウスで行っている方は多いかと思います。 が、むずかしいのは、このマウス選び。 「よさそうだな」と思って買ったものが自分には全然合わなかったり、「ハズ...
カメラのはなし

変わりゆく流れ

前回の記事では「従来のユーザーがターゲット」と題して、現在のデジタル一眼の高価格路線について書きました。 今回はその続きです。 乗り換え先がなければ ここ数年は、カメラメーカーの製品ラインナップが高価格商品が中心になっています...
カメラのはなし

従来のユーザーというターゲット

前回の記事では「高価格路線の先にあるもの」と題して、ユーザーの行き場について書きました。 今回はその続きです。 間口を狭くした状態 現在のカメラメーカーの製品ラインナップ(現行品)は、高価格なものがメインになってきており、メー...
カメラのはなし

高価格路線の先にあるもの

前回の記事では「ステップアップしない選択肢」と題して、次に買う人が必ずしも上位機種にステップアップするわけではないという点について書きました。 今回はその続きです。 「このぐらいまでかな」という感覚 人には「そのアイテムに出せ...
カメラのはなし

ステップアップしない選択肢

前回の記事は【「間口の広さ」という話】と題して、現在のカメラメーカーの製品ラインナップについて書きました。 今回はその続きです。 ステップアップしないという選択肢 前回の記事では、現在と以前のカメラメーカーの製品ラインナップに...
カメラのはなし

「間口の広さ」という話

先日、あるカメラメーカーの公式サイトをみて驚きました。 現在販売されている製品のラインナップをみたのですが、手ごろな価格で買えるエントリー機がない……。 エントリー機というのは入門用の機種のことです。 一般にエントリー機と呼ばれる...
おしらせ

はれときPVランキング(2022年6月)

2022年6月にPVの多かった記事のTOP20を紹介します。最近のはれときは、こんな記事がよく読まれています。 集計期間:2022年6月1日〜2022年6月30日 はれときPVランキング1~5位 <1位> 画素数や解像度で使われ...
カメラのはなし

自分の時間に「他人の存在」は必要なのか

前回の記事では「比較と競争、そして反応とか」と題して、趣味がたのしめないと感じる事例についての考察をお届けしました。 今回はその続きです。 趣味は娯楽 趣味は「自分がたのしむためのもの」であり「自分が満足するためのもの」です。...
カメラのはなし

比較と競争、そして反応とか

前回の記事では「趣味はたのしいもの」と題して、「好きなことをしているはずなのにつらい」と感じるケースについての考察をお届けしました。 今回はその続きです。 マニュアルがないほうがいい人もいる この連載の中でもお話しましたが、ひ...
カメラのはなし

趣味はたのしいもの

前回の記事では「同じようになるその理由」と題して、マニュアルにそった学び方についてお届けしました。 今回はその続きです。 趣味をたのしもう ここまで数回にわたって、「趣味」についての考察をあれこれと書いてきました。 今の時代...
スポンサーリンク