2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

カメラのはなし

カメラのはなし

撮影に行ったら「自分の目」でもたのしんでみよう

カメラを持って撮影に出かけると、つい被写体探しや撮影に夢中になってしまいます。 これらはカメラを持って出かける時の最大のたのしみでありますが、今回は1つおすすめしたいことがあります。 それは肉眼、つまり自分の目でもその場所をたのしん...
カメラ機材・道具

撮影に行くときは、常に予備のメモリーカードを持っていこう

撮影に行く際は、予備のメモリーカードも持っていくのがおすすめです。 今使っているメモリーカードの容量に余裕がある場合も、ぜひスペアのカードを持っていきましょう。 というわけで今回は、予備のカードの必然性を実例をもとにお届けします。 ...
おすすめ

三脚、一脚、ミニ三脚。どれを使ったらいい?

手持ちで撮影をするとブレやすいシーンでは、三脚などカメラを固定する機材を使うと便利です。 カメラを固定する機材には、次のアイテムがよく使われます。 三脚 一脚 ミニ三脚 ……が、カメラをはじめたばかりの方...
カメラのきほん

カメラを固定する必要があるのはどんな時?

カメラ用品をみていると、三脚をはじめ「カメラを固定するための機材」がいろいろとあります。 今回は、そもそもなぜカメラを固定する必要があるのか、どんな時に固定するのかという点についてみていきましょう。 なぜカメラを固定して撮影するのか...
おすすめ

クリーニングもできて一石二鳥「Wクリーンラップクロス」

今回はカメラの持ち運びとクリーニングができる「KING Wクリーンラップクロス」をご紹介します。 KING Wクリーンラップクロスとは Wクリーンラップクロスは、カメラをふろしきのように包むことができる布です。 カメラをバッグに入...
カメラ機材・道具

レンズフードの互換品、汎用品について知ってみよう

レンズにつけて使うアイテムにレンズフードがあります。 レンズフードはカメラメーカーの純正品のほか、それ以外のメーカーが作った互換品や汎用品があります。 レンズフードの互換品、汎用品ってなに? 互換品や汎用品は、カメラメーカー以外が...
バックアップ

写真のデータをバックアップする際の注意点

デジタル一眼で写真を撮ったあとは、できるだけ早い段階でデータをバックアップするのがおすすめです。 つまり、「オリジナルデータがメモリーカードの中にだけしかない」状態を避けるようにします。そして、バックアップは複数の媒体でとるのがおすす...
おすすめ

撮影時の忘れ物をなくしたい!チェックリストをつくってみよう

撮影に行く際に、気をつけたいのは忘れ物です。 たとえばよくあるのが メモリーカードを入れるのを忘れていた バッテリーの充電を忘れていた 交換レンズを忘れた といったケース。現場で気づいたときは、非常にショ...
カメラのきほん

全体の色合いをどう調整するか

デジタル一眼で写真を撮っていると、肉眼でみた色とは違った色合いで写ることがあります。 たとえば、 全体が黄色っぽくなった 全体が青っぽくなった など、目でみたのとは違う色合いになることがあります。 これは人...
カメラ&写真の用語

彩度とのつきあい方

写真の色を考えるときに、はずせないのが「彩度」という項目です。 彩度とは色の鮮やかさのことです。彩度が高いほど色が鮮やかにみえ、彩度が低いほど色が落ち着いてみえます。 彩度は主に次の2つの方法で調整することができます。 ...
カメラのきほん

色飽和とのつきあい方

今回は、写真の「色飽和」について考えていきます。 色飽和とは、写真の中で色がべた塗りのようになってしまう現象のことをいいます。鮮やかな黄色や赤色、蛍光色のものを撮るときによく発生する現象です。 本来は、その色にも濃淡や陰影があったは...
カメラのきほん

身近なところで観察してみよう

カメラは興味のあるものをじっくり観察するのにも便利なアイテムです。 気になるものがあったらまず撮影。そうすれば、対象物を写真という形で残せます。 撮った写真をパソコンなどでみれば、拡大縮小が自由にできるので、細かいところまでよく観察...
カメラのきほん

色や被写体のイメージが重いのか軽いのかで考える

写真を撮る際に「どんな明るさで撮ったらいいのか」は難しい問題です。 明るさの設定はカメラまかせてもいいのですが、あくまで計算によって出されるものなので、「自分のイメージと違うなあ」ということがよくあります。 自分で設定する場合も ...
カメラ機材・道具

あえて古いデジカメで撮ってみる。

デジタル機器の進化は速いもので、ここ数年でカメラを取り巻く状況もずいぶんと変わりました。 特にスマホに搭載されたカメラの進化は著しく、誰でも手軽に綺麗な写真を撮ることができるようになりました。そして、写真の補正と加工。 Instag...
カメラのはなし

写真は進化したのか、それとも退化したのか

写真のスタイルには流行があります。 今、手元にある2013年ごろの本をみてみると、「ハイキー」な写真がずいぶんと取り上げられています。 ハイキーとは写真を撮る際に「露出(明るさ)」を上げて、目でみるよりも明るく仕上げることです。 ...
カメラ機材・道具

写真を幻想的にする「ソフトフィルター」

光につつまれたような幻想的な写真を撮りたい・・・そんなときは「ソフトフィルター」を使ってみてはいかがでしょうか。 ソフトフィルターとは ソフトフィルターはレンズに取り付けるだけで、手軽にふんわりとした写真を撮ることができるアイテムで...
スポンサーリンク