この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

第348話 桜をついばむスズメ

満開が近づいた桜の木に、花をくわえているスズメがいました。 桜をついばむスズメがいることは知っていましたが、実際に目にしたのははじめてのことです。 お花見そっちのけで急いでカメラを向けました。 花をちぎって付け根をもぐもぐ...

第346話 日本最小のカモ~コガモ~

今回ご紹介するコガモはこどものカモという意味ではなく、「コガモ(小鴨)」という名前のカモです。 日本で見られるカモのなかでいちばん小さいので、この名前がつけられました。 下の写真でコガモがいかに小さいかということがおわかりいただ...

カラフルな冬鳥「ジョウビタキ」について知ってみよう

秋から春にかけて姿をみせる鳥に「ジョウビタキ」がいます。 「ヒッ、ヒッ」という声が聞こえたり、カラフルなおなかをした鳥がいたらよく見てみましょう。もしかしたら、ジョウビタキかもしれませんよ。 はれときどきカメラが撮影した写真とともに...

地面の上を歩きまわる鳥「ツグミ」について知ってみよう

秋から春にかけて姿をみせる鳥に「ツグミ」がいます。 川原や草のあるところをちょこちょこと歩き回っている鳥がいたら、よく見てみましょう。もしかしたら、ツグミかもしれませんよ。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ...

第340話 おだやかなホシハジロさん

川のほとりにたたずんでいるホシハジロ(星羽白)を見つけました。 赤茶色の頭に赤い目、黒い胸はオスの特徴です。 ちょうど手前を横切っていくオオバンさんも赤い目をしていますね。 以前、ホシハジロさんのメスと餌の取り...

第338話 秋のトウネン

トウネン(当年)はチドリ目シギ科の旅鳥です。 旅鳥とは、繁殖地と越冬地の間を往復する途中、春や秋に日本列島を通過していく鳥のことをいいます。 全長は約15cmで、スズメと同じくらいの小さな鳥です。 ...

第334話 秋のノビタキ

初秋のある日、越冬地へ渡る途中のノビタキ(野鶲)を見つけました。 夏は比較的標高の高いところにいますが、秋の渡りの時期は平地でも見かけることができます。 開けた場所で、やや背の高い草や杭などにとまっていることが多いです。 ...

第331話 コサメビタキに夢中

林のなかでなんともかわいらしいコサメビタキ(小鮫鶲)さんに出会いました。 野鳥撮影をするときは、鳥にストレスを与えないように離れたところから撮影するようにしていますが、このコサメビタキさんはだんだん近づいてきて、ついに目の前まで来...

第329話 夏の終わりのアマサギ

田んぼの中にちょっと変わった色のサギがいました。アマサギです。 アマサギは夏鳥として日本に渡ってくる、全長50cmくらいの小さなサギです。 水田や農耕地で昆虫などを捕食しています。 上の写真の鳥もたんぼのまわりをゆっくり歩...

第327話 ひょっこりサンコウチョウ

サンコウチョウ(三光鳥)は、東南アジアなどから日本に渡ってくる夏鳥です。 ある初夏の日、木々のあいだからひょっこり顔を出しているところに遭遇しました。 くちばしとアイリングのブルーがきれいですね。 全身はこんな感じです...

第323話 玄鳥去(つばめさる)

8月のある日、近所でかわいい子ツバメに出会いました。 まだ自分で採餌できないようで、親鳥から餌をもらっています。 親鳥は子ツバメに給餌すると、また餌を探すためにすぐ飛び立ちます。 この間わずか数秒。あっという間の給...

第322話 鶺鴒鳴(せきれいなく)

2018年9月13日からは七十二候の第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」です。 鶺鴒(せきれい)が鳴き始める時期という意味ですが、現在は一年中見られる鳥なのでいつでも声をきくことができます。 セキレイってどんな鳥? 日本でよく...

第320話 オオルリとの出会い

夏鳥として日本へやってくるオオルリ(大瑠璃)に初対面しました。 ほんの数枚撮ったところで飛び去ったためつかの間の出会いでしたが、私の目の前を横切っていくという大サービス。 名前の通り、鮮やかな瑠璃色に輝いていて息をのむほどの...

第318話 がんばれ!カイツブリの赤ちゃん

ある夏の日、カイツブリ(鳰)の雛に出会いました。 成鳥はよくみかけますが、雛を見るのは今回がはじめてです。 親鳥のあとを追う雛たち。もっと小さいうちは親鳥の背中に乗って過ごすこともあるそうです。 雛の身体のユニーク...

第317話 元気いっぱいの幼鳥

林の中を散策していると、元気な鳥の鳴き声が聞こえてきました。 カメラを向けてみると、葉陰に見慣れない鳥を発見。 近くにヒヨドリがいたので、その幼鳥かもしれません。 トレードマークである頬の茶色い模様がうっすら見える...

第313話 灰色だけど「黒鵐」~クロジ~

クロジ(黒鵐)は、黒っぽい色をしたホオジロの仲間です。 しかも暗いところにいることが多いので、写真を撮ろうてしてもなかなかピントが合わず苦労しました。 黒鵐という名前がついていますが、黒いのはオスだけ。 メスは茶色っぽ...
スポンサーリンク