2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

第372話 メジロとハナモモ

スポンサーリンク

花桃にとまるメジロ

ある春の日、メジロ(目白)の群れに遭遇しました。

 

枝いっぱいに咲いているピンクの花は、おそらくハナモモ(花桃)かと思います。

花を楽しむためのモモで、実はなりますが小さくて食用にならないそうです。

 

春のメジロ

写真には1羽しか写っていませんが、実際には6羽くらいいたと思います。

低いところは枝が密集していてメジロが見えないため、てっぺんに近い見通しのよいところに来てくれるのをひたすら待ちます。

ずっと見上げたままの状態で待っているので首が痛いです(泣)

 

花の蜜を吸うメジロ

メジロは花の蜜を求めて次から次へと移動していきます。

チョコチョコ動きまわる姿は可愛らしいものの、まったく静止してくれず写真はとても撮りづらいです(^^;)

 

首をのばすメジロ

こちらは花の奥までグッとくちばしを突っ込んでいます。

メジロの首がこんなに伸びたところを見たのは初めてでした!

 

Midori

はれときどきカメラの中の人。日々、カメラを持ってまちあるきをしています。

 

\ こちらの記事もおすすめ! /

第224話 つがいのメジロ
初夏のある日、山間でメジロに会いました。 メジロというと春に梅や桜の木にやってくるイメージですが、一年中見られる地域もあります。 しばらく観察していると、もう一羽木の中に隠れているのを発見しました。 メジロは決まった相手と...