当サイトで人気のカメラアイテムはこちら!

初心者さん

カメラのはなし

みないことを習慣化する

前回の記事では【「習慣だから」という理由】と題して、「媒体」との接し方についてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回までの記事では、自分が情報を得ている媒体を「自分にとって有用かどうか」で評価してみようと...
カメラのはなし

「習慣だから」という理由

前回の記事では「自分にとってその媒体は」と題して、「媒体」についての考え方をお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、自分が情報を得ている媒体を「自分にとって有用かどうか」で評価してみようというお...
カメラのはなし

自分にとってその媒体は

前回の記事では「媒体を取捨選択する」と題して、情報を整理する際の考え方についてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、自分の目に入ってくる情報は「どの媒体から入ってくるのか」「その媒体のどこから...
カメラのはなし

媒体を取捨選択する

前回の記事では【「区切りがない」ということ】と題して、ネットでの情報収集のむずかしさについてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、本が「1冊ごとという区切りがある」のに対し、ネットは「地続き」...
カメラのはなし

「区切りがない」ということ

前回の記事では「情報整理をする存在」と題して、ネットでの情報収集する際の考え方について書きました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、ネットは本と違って、「情報の交通整理がされていないもの」が目の前に出てく...
カメラのきほん

情報の交通整理をする存在

前回の記事では『「本」も実は情報がバラバラ』と題して、本による情報収集の考え方について書きました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、本は「情報の交通整理」をされた上で形になっていることが多いため、読者は混...
カメラのきほん

「本」も実は情報はバラバラ

前回の記事では「情報の方向性について考える」と題して、昨今の情報収集のスタイルについて書きました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、ネットでの情報収集のむずかしさについて書きました。 よくあるのが ...
カメラのきほん

情報の方向性について考える

「写真をもっといい感じに撮れるようになりたい」「もっとうまくなりたい」と考えたとき、まず「情報集め」からはじめる人が多いかと思います。 今は、まずはネットで調べることがほとんどでしょう。 ネットを使えば、たくさんの情報を得られますし...
カメラのはなし

芯を持っておくメリット

前回の記事では「原点となる写真を持っておく」と題して、「自分が目指す方向性がわからない」ときの対処法をお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、「自分が目指す方向性がわからない」ときは、自分の「原...
カメラのはなし

原点となる写真を持っておく

前回の記事では「時代とスタイル」と題して、「なんでも吸収しよう」という学び方が難しい時代になったことについてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、「ひと昔前と現在」の情報量と学ぶことの関係につ...
カメラのきほん

時代とスタイル

前回の記事では「具体的なメニューが思い浮かぶかどうか」と題して、情報にふりまわされる原因、心が揺らいでしまう原因について考えていきました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、たくさんの情報に囲まれている中で...
カメラのはなし

具体的なメニューが思い浮かぶかどうか

前回の記事では「写真に置きかえて考える」と題して、「心が揺らぐ原因」についての考察をしていきました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回までの記事では、「心が揺らぐ原因」をわかりやすいように、まず食べ物を例にして考えて...
カメラのはなし

写真に置きかえて考える

前回の記事では「別のものに置きかえて考えてみる」と題して、「心が揺らぐ原因」をアプローチを変えて考えていきました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では「心が揺らぐ原因」を、食べ物を例にして考えていきました。前...
カメラのはなし

別のものに置きかえて考えてみる

前回の記事では「ゆらいでしまう原因」と題して、「情報が多い中にいると、なぜ心が揺らいでしまうのか」についてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、「なぜ心が揺らぐのか」の原因をピックアップしまし...
カメラのはなし

ゆらいでしまう原因

前回の記事では「自分の芯を持つ」と題して、「情報過多の時代に、揺らがないために必要なもの」についてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、今は「新しい情報が次から次へと自分の目に入ってくる時代」...
カメラのはなし

自分の芯を持つ

前回は「道しるべはどこにある?」と題して、「個人が何でも発信できる時代がもたらしたもの」をテーマにしてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、個人が何でも発信できる時代になって、「スタンダードな...
スポンサーリンク