2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

写真について

バックアップ

テレビ録画用のHDDは、写真データの保存に使える?

写真データの保存によく使われるアイテムに、外付けのHDD(ハードディスクドライブ)があります。 外付けHDDは低価格化がすすんでおり、3TBや4TBなどの大容量のものでもずいぶんと安く買えるようになりました。 が、この外付けHDD、...
おすすめ

【Windows10のフォト】マウスのホイールで拡大縮小できるようにする方法

Windows7から10に移行したところ、困ったことがありました。 それはWindowsフォトの仕様。 Windows7では、マウスのホイールをまわすと写真の拡大縮小ができたのですが、10ではこの操作が変わってしまいました。 そう...
カメラのきほん

被写体を真上から撮ってみよう。真俯瞰(まふかん)写真の面白さ

写真を撮ることに慣れてきたら、被写体を真上から撮る写真にチャレンジしてみましょう。 普通に撮るのとは違った雰囲気になり、とてもユニークな写真になります。 「被写体を真上から撮る」ということ 日常生活の中で、「ものを真上からみる...
カメラ機材・道具

容量不足にならない!「SSDの容量が小さいパソコン」の上手な使い方

2020年1月14日にWindows7のサポートが終了しました。これを機にパソコンを買い替えた方も多いのではないでしょうか。 最近は、SSD搭載のパソコンが主流になっています。 SSD搭載のパソコンは「起動が速い」「衝撃に強い」とい...
カメラのきほん

【撮り方に迷ったら】その被写体の「どんな姿を撮りたいか」を考えてみよう

写真を撮っていると、「この被写体は、どんな角度や位置から撮ったらいいんだろう」と迷うことがあります。そんなときはその被写体の「どんな姿を撮りたいか」を考えてみると、答えがみつかりやすくなります。 被写体の「どんな姿を撮りたいか」を考え...
カメラ機材・道具

「パソコンのUSBポートが足りない」時はUSBハブを使ってみよう

写真のデータを保存する時に便利なのが「外付けのHDDやSSD」です。 外付けの記憶装置を使うと、パソコン内の容量を圧迫することなく、たくさんのデータを保存することができます。 が、こうした機器を使う際に「パソコンのUSBポートの数が...
カメラのきほん

【写真のたのしさ】みる位置をちょっと変えるだけでも面白い

カメラを買ったら、日常生活とは違う視点からいろいろなものをみてみましょう。 中腰になってみたり、しゃがんでみたり、真上から見下ろしてみたり、いつもより近づいてみたり。 みる位置をほんの少し変えるだけでも、ふだん目にしているのとは違う...
カメラのきほん

【デジタル一眼】知っておくと便利な「色の性質」

デジタル一眼は「色」に対して、様々なアプローチができます。同じ色のものでも、撮り方によってその印象を大きく変えることができます。 というわけで今回は、デジタル一眼で写真を撮るときに知っておくと便利な「色の性質」を紹介します。 明るさ...
おしらせ

【秋の撮影をたのしむ】11月のおすすめ記事

11月は「秋の終わり」と「冬のはじまり」を感じられる月です。はれときどきカメラの記事の中から、この時期にたのしめる風景やおすすめの記事をピックアップします。 この時期にたのしめる自然 この時期にたのしめる自然の中から、ユニークなもの...
カメラのきほん

【秋ならではをたのしむ】秋の色を撮ってみよう

秋は、秋ならではのモチーフや色合いが存分にたのしめる季節です。また、この季節ならではの「日差し」もポイントです。 というわけで今回は「秋の色を撮る」と題して、秋の写真のたのしみかたをお届けします。 「秋の色」はここがポイント 日差...
カメラのきほん

明るめに撮るといいのはどんな時?おすすめのシーンやアイデア

デジタル一眼は「目で見た明るさ」よりも明るくして撮ることができます。いわゆる「露出を上げる」という方法で、+1、+2など任意の明るさで写真を撮れます。 が、そうしたしくみは分かっていても、「どんなときに実際よりも明るく撮ったほうがいい...
写真

【ハイキーで撮る面白さ】ハイキーについて知ってみよう

デジタル一眼は、ほとんどのモードでカメラが「写真の明るさ(露出)」を自動で決めてくれます。カメラが「ちょうどいい」と判断する明るさにしてくれるわけですね。 が、この明るさはあくまで機械的に判断されたものなので、目でみた実際の明るさより...
バックアップ

【写真データの保存】クラウドストレージは規約をよく読んでから使おう

デジタル一眼で使用するメモリーカードは、データを長期保存するのには向いていません。 あくまで「データを一時的に保存しておくためのもの」ですので、写真を撮ったら「できるだけ早くバックアップする」のが基本です。 が、デジタル一眼で撮った...
カメラのきほん

あえて傾けて撮る「ダッチアングルショット」

写真は「画面内にある水平・垂直のラインをきちんとする」と画面に安定感が出ます。 地平線が水平になるように撮る 垂直なものが傾かないように撮る わけですね。 このように撮ると、画面がどっしりと落ち着いた印象にな...
カメラのきほん

【構図のアイデア】点景(添景)について知ってみよう

写真を撮る際に、被写体と背景のバランスは悩みどころです。 そこで今回は、「点景(てんけい)」という考え方についてお届けします。点景を知っておくと、いろいろな場面で役立ちますので、ぜひ活用してみてください。 点景(添景)とは 風...
カメラのきほん

レフ板はどう使う?レフ板のしくみと考え方を知ってみよう

写真を撮っていると、光の方向によって被写体が思ったよりも暗く写ってしまうことがあります。 特に、逆光(被写体の後ろから光があたっている状態)のシーンでは、背景に比べて被写体がかなり暗く写ってしまうことがよくあります。 そんな時に便利...
スポンサーリンク