この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

ミラーレス一眼

おすすめ

動画の圧縮に便利なサイト「Online converter」

「写真のついでに動画も撮ってみよう」というケースは多いかと思います。 というわけで今回は、デジタル一眼で撮った動画をかんたんに圧縮できるサイト「Online converter」を紹介します。 圧縮ができるサイトは、以前に「Vide...

第361話 真っ赤な絵筆~カカリア~

今回は赤い花火のようなカカリアを撮影しました。 キク科の植物で、1.5センチほどの小さな花を咲かせます。 花の色は赤、オレンジ、黄色、ピンク、青など。 青色は珍しいため、園芸店ですぐに売り切れてしまうと聞いたことがあります。 花...

第360話 青紫の小さな花笠~ヤナギハナガサ~

ヤナギハナガサ(柳花笠)は夏から秋にかけて小さな青紫色の花を咲かせます。 柳花笠という名は、細い葉を「柳」に、集まって咲く花を「花笠」に見たててつけられたそうです。 ほかにはサンジャクバーベナ(三尺バーベナ)、バーベナ・ボナリエンシ...
おすすめ

【デジタル一眼】カメラの使用説明書(マニュアル)はどう使う?

デジタル一眼を買うと、使用説明書(マニュアル)が付属します。 が、デジタル一眼の説明書は初心者向けではない部分が多いため、いざ読もうと思っても「ややこしい」と感じる方も多いかと思います。 そこで今回は、デジタル一眼の使用説明書(マニ...

第358話 静かなる一日花~ギボウシ~

夏に淡い紫色の花をさかせるギボウシ。 つぼみが橋の欄干の擬宝珠(ギボシ)に似ていることから、この名前がつけられたと言われています。(諸説のなかの一説) ちなみに、下の写真の赤い矢印の部分が擬宝珠です。 たまたま撮った写真に写ってい...
カメラのきほん

逆光で撮るとどんなメリットがある?

人物や料理、花を撮影するときは「逆光で撮ること」がよくおすすめされます。 では、なぜ逆光で撮るといいのでしょう。今回は、逆光で撮るとどんなメリットがあるのかについてみていきます。 逆光とは 逆光とは、被写体の後方から光があたってい...

第354話 白い虎のしっぽ~オカトラノオ~

今回はオカトラノオ(丘虎の尾)を撮影しました。 花期は6月~7月で、蒸し暑い季節に爽やかな白い花が清涼感をもたらしてくれます。 ひとつひとつの花は小さくてかわいらしいのに、花穂がトラのしっぽのようで、丘に生えることからこの名がつけら...
おすすめ

カメラを水から守る防水ポーチ「ドライクッションポーチ」

今回はカメラを水と衝撃から守る、HAKUBA「ドライクッションポーチ」を紹介します。 海や川などはもちろん、天気が変わりやすい山へのおでかけなど、さまざまなシーンで役立つアイテムですよ。 防水・耐衝撃性能を兼ね備えたポーチ HAK...

第353話 ピンクのらせん階段~ネジバナ~

草地にしゃがみこんでネジバナ(捩花)を撮影していたら、通りかかったおばあさんに何を撮っているのかと声をかけられました。 「ネジバナです」と答えると、「まあ、こんなところにネジバナが咲いていたのね。いつもこのあたりを散歩してるけど気付かなか...
はれときにっき

美濃国一の宮・南宮大社へ(2)

前回に引き続き、南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)のようすです。 南宮大社は、金山彦命(かなやまひこのみこと)をまつる全国約3000社の鉱山・金属業の総本宮。 ご祭神の金山彦命は金属全般を司る神様で、破魔除災、金運招福の守護神と...
はれときにっき

美濃国一の宮・南宮大社へ(1)

今回は岐阜県不破郡垂井町にある南宮大社へうかがいました。 まずは鮮やかな朱塗りの楼門の前で一枚。 楼門の前には、「石輪橋」という石橋が架かっていますが、神様だけが通れる橋なので、人間が通ることはできません。 参拝者はそのと...
ドライボックス

持ち歩ける防湿カメラケース「ドライソフトボックス」

今回はインナーバッグとドライボックスの機能を併せ持つ、HAKUBA「ドライソフトボックス」を紹介します。 防湿しながら持ち歩ける HAKUBA「ドライソフトボックス」は、機材を湿気やホコリから守るソフトタイプのドライボックスです...
おすすめ

デジタル一眼で撮った動画の圧縮が簡単にできるツール「VideoSmaller」

デジタル一眼は写真だけでなく、『動画』も撮れる機種が多くあります。 が、いざ動画を撮ってみると、やたらと容量が大きくなってしまうのが考えどころ。特に高画質で撮っていると、短時間の動画でもかなりの容量を食ってしまいます。 そこで今回は...

第352話 どんどん増えるトキワツユクサ

初夏になると、近所の散歩道にトキワツユクサ(常磐露草)の花が咲きはじめます。 白い小花は可憐で、咲き終わるとくるんと葉に巻きつく花柄もユニークです。 花柄(かへい)とは、1個の花と茎をつなぐ柄のことをいいます。 ...
カメラのきほん

【色温度】写真の色から光の状態を予想する

人間の目は、光に色がついていても自動で補正する性質があります。そのため、光の色を見ようとしても難しいことがあります。 そこでよく使われるのが『色温度』という考え方です。色温度の考え方を知ると、光の色をイメージしやすくなります。また、写...
昆虫

第351話 日本一小さなトンボ~ハッチョウトンボ~

今回は日本最小のトンボといわれるハッチョウトンボ(八丁蜻蛉)を撮影してきました。 写真では大きく見えますが、体長2cmくらいの小さなトンボです。 オスは鮮やかな赤色、メスは胴体が黒と黄色の縞模様になっています。 ...
スポンサーリンク