この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

生き物

かわいい小鳥「ノビタキ」について知ってみよう

秋になると、平地でみられる鳥にノビタキがいます。胸にはオレンジ、顔には茶と黒の部分があり、なんとも秋らしいカラーをしています。 というわけで今回はノビタキについて、はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ノビタキとは...

かわいい顔して肉食系「モズ」について知ってみよう

万葉集に詠まれるほど古くから親しまれている「モズ」。 実際に姿を見たことがなくても「モズのはやにえ」「モズの高鳴き」「百舌勘定」などの言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けしま...
昆虫

第359話 この夏出会ったトンボたち

今年の夏は暑い日が続いてなかなか屋外での撮影ができませんでしたが、トンボとの出会いに恵まれました。 キイトトンボ(黄糸蜻蛉) オスは腹部があざやかな黄色。イトトンボとしてはちょっと太めなのでよく目立ちます。 写真のように翅...
昆虫

第357話 チョウトンボの撮影に一苦労

メタリックに輝く翅をもつチョウトンボ(蝶蜻蛉)は、いつか会いたいと思っていたトンボのひとつでした。 しばしば宝石に例えられ、このように美しい昆虫をテーマにした本でよく紹介されています。 この本では表紙にも登場していますね。 ...
昆虫

第356話 蓮のつぼみにとまるウチワヤンマ

7月のある日、蓮の群生地の近くを通りかかりました。 残念ながら蓮の花はあまり咲いておらず、同じようにカメラを持って訪れた人たちは次々と引き上げていきます。 私もあきらめて帰ろうとしたところ、蓮のつぼみにちょうどトンボがとまってくれま...

第355話 ツバメの幼鳥

ツバメは春の終わりごろから姿をみせる『夏鳥』です。暑い時期になると、巣から飛び立った幼鳥たちの姿が多くみられます。 ツバメは電線などの高いところにとまる印象がありますが、場所によっては低いところにとまることもあります。この日は地面から...
昆虫

第351話 日本一小さなトンボ~ハッチョウトンボ~

今回は日本最小のトンボといわれるハッチョウトンボ(八丁蜻蛉)を撮影してきました。 写真では大きく見えますが、体長2cmくらいの小さなトンボです。 オスは鮮やかな赤色、メスは胴体が黒と黄色の縞模様になっています。 ...
昆虫

第350話 春の女神・ギフチョウ

「春の女神」と呼ばれるギフチョウ(岐阜蝶)に出会いました。 ギフチョウってどんな蝶? 1883年に岐阜県でみつかった蝶が当時の新種であることが確認され、ギフチョウと名づけられました。 秋田県から山口県にかけての26都府県に生息して...

第348話 桜をついばむスズメ

満開が近づいた桜の木に、花をくわえているスズメがいました。 桜をついばむスズメがいることは知っていましたが、実際に目にしたのははじめてのことです。 お花見そっちのけで急いでカメラを向けました。 花をちぎって付け根をもぐもぐ...

第346話 日本最小のカモ~コガモ~

今回ご紹介するコガモはこどものカモという意味ではなく、「コガモ(小鴨)」という名前のカモです。 日本で見られるカモのなかでいちばん小さいので、この名前がつけられました。 下の写真でコガモがいかに小さいかということがおわかりいただ...

カラフルな冬鳥「ジョウビタキ」について知ってみよう

秋から春にかけて姿をみせる鳥に「ジョウビタキ」がいます。 「ヒッ、ヒッ」という声が聞こえたり、カラフルなおなかをした鳥がいたらよく見てみましょう。もしかしたら、ジョウビタキかもしれませんよ。 はれときどきカメラが撮影した写真とともに...

地面の上を歩きまわる鳥「ツグミ」について知ってみよう

秋から春にかけて姿をみせる鳥に「ツグミ」がいます。 川原や草のあるところをちょこちょこと歩き回っている鳥がいたら、よく見てみましょう。もしかしたら、ツグミかもしれませんよ。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ...

第340話 おだやかなホシハジロさん

川のほとりにたたずんでいるホシハジロ(星羽白)を見つけました。 赤茶色の頭に赤い目、黒い胸はオスの特徴です。 ちょうど手前を横切っていくオオバンさんも赤い目をしていますね。 以前、ホシハジロさんのメスと餌の取り...

第338話 秋のトウネン

トウネン(当年)はチドリ目シギ科の旅鳥です。 旅鳥とは、繁殖地と越冬地の間を往復する途中、春や秋に日本列島を通過していく鳥のことをいいます。 全長は約15cmで、スズメと同じくらいの小さな鳥です。 ...
昆虫

第337話 赤い提督・アカタテハ

初秋のある日、懸命にフジバカマの蜜を吸うアカタテハ(赤立羽)に出会いました。 インドからオーストラリア、日本に生息する蝶で秋によく見られます。 英名は「Indian red admiral(インドの赤い提督)」。 なん...

第334話 秋のノビタキ

初秋のある日、越冬地へ渡る途中のノビタキ(野鶲)を見つけました。 夏は比較的標高の高いところにいますが、秋の渡りの時期は平地でも見かけることができます。 開けた場所で、やや背の高い草や杭などにとまっていることが多いです。 ...
スポンサーリンク