2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

こどものシジュウカラに遭遇。成鳥との違いにびっくり!

シジュウカラの幼鳥

湖のそばを散歩していたところ、今までにみたことのない鳥に遭遇しました。大きさはすずめぐらい。

くちばしの下からネクタイのような模様がありますが、おなかのあたりで途切れています。頭から背中は、グレーに近い色をしています。

この場所はたびたび訪れているのですが、はじめてみた鳥です。

この鳥はなに?

シジュウカラの幼鳥 ネクタイが短い

鳥をみわけるときは「どんな模様をしているか」が1つのポイントになるのですが、ネクタイのような模様をしている鳥は限られています。

しかし、記憶をたどっても、

  • ネクタイが途中で途切れている
  • 頭と背中はグレーに近い色
  • おなかは白っぽい感じ

という条件にあてはまる鳥は思い当たりません。

なんだろう、この鳥……。

シジュウカラの幼鳥 羽根はグレーに近い色をしている

こちらは頭の模様がわかる写真です。ピントがいまいちになってしまいましたが、まるで帽子をかぶっているみたいで、かわいらしい雰囲気があります。

シジュウカラの幼鳥と判明

こうした場合は、家に帰って手持ちの図鑑を調べてみます。しかし、何冊か調べても同じような鳥は載っていません。

……おかしいなあと思い、もう一度しっかりと見直していくと、ありました!小さな写真でしたが、1枚だけそっくりな鳥の写真がありました。

なんとこの鳥、シジュウカラの幼鳥でした。こどものシジュウカラ!

シジュウカラの幼鳥

シジュウカラというと、「まっくろな頭」と「おなかの下まで続くネクタイ」が特長の鳥です。それが、こどものときは、こんな感じなんですね。

これから頭が黒くなって、ネクタイが伸びていくという……。

ちなみに大人のシジュウカラはこんな感じです。

シジュウカラの成鳥

いわれてみれば、面影があるような気もしますが、頭とネクタイもくっきりとした色をしています。

 

こちらは、成鳥のしっかりとしたネクタイがわかる写真です。

シジュウカラのネクタイ

くっきり・はっきりとしたネクタイをしています。

 

そして、成鳥を横からみるとこんな感じ。

シジュウカラの成鳥

幼鳥とまったく違う姿をしています(笑)。ずいぶんと変わってしまうわけですね。

 

シジュウカラの幼鳥 頭の模様

幼鳥は、首の下のラインもまだ入っていない様子。ここから次第に模様がはっきりしてくるかと思うと、実に不思議なものです。

ちなみに、写真ではすこしわかりにくいかもしれませんが、幼鳥はくちばしに黄色い部分があります。成鳥になると黄色い部分がなくなり、全体に黒いくちばしになります。

まとめ

まさか、こどものシジュウカラだとは……。成鳥とここまで姿が違うものかとびっくりしました。

カイツブリもそうですが、成長するにつれて模様や雰囲気がガラッと変わるのは、本当に不思議なものがあります。

\ 今回紹介した鳥 /

 

冬のベニマシコ

シジュウカラの幼鳥

スズメ目シジュウカラ科 全長15cm

\ まだまだあります /

身近な鳥の図鑑をみてみよう