この1年で最も注目を集めたカメラアイテムTOP15 紹介中!

デジタル一眼

ドライボックス

持ち歩ける防湿カメラケース「ドライソフトボックス」

今回はインナーバッグとドライボックスの機能を併せ持つ、HAKUBA「ドライソフトボックス」を紹介します。 防湿しながら持ち歩ける HAKUBA「ドライソフトボックス」は、機材を湿気やホコリから守るソフトタイプのドライボックスです...
おすすめ

デジタル一眼で撮った動画の圧縮が簡単にできるツール「VideoSmaller」

デジタル一眼は写真だけでなく、『動画』も撮れる機種が多くあります。 が、いざ動画を撮ってみると、やたらと容量が大きくなってしまうのが考えどころ。特に高画質で撮っていると、短時間の動画でもかなりの容量を食ってしまいます。 そこで今回は...
カメラのきほん

【色温度】写真の色から光の状態を予想する

人間の目は、光に色がついていても自動で補正する性質があります。そのため、光の色を見ようとしても難しいことがあります。 そこでよく使われるのが『色温度』という考え方です。色温度の考え方を知ると、光の色をイメージしやすくなります。また、写...
カメラのきほん

【デジタル一眼】写真データの設定や扱い方の基本

デジタル一眼で撮った写真は、JPEGやRAWといったデジタルデータ形式で保存されます。デジタル一眼における写真データの設定や扱い方の基本を知っておくと、より使いやすくなります。 カメラ本体の日付・時間設定 カメラ本体の日付・時間設定...
カメラのきほん

目で見たのと違う色に写るのはなぜ?光の色について知ってみよう

カメラで写真を撮ると、目で見た色と違った色合いで写ることがあります。全体が青っぽくなったり、黄色っぽくなったり、赤っぽくなったりして、思ったような色にならないことがあります。 これは、光に色があるのが原因です。 光には色があります ...
カメラのきほん

ピント合わせについてのQ&A

写真撮影において、ピント合わせは重要な項目です。 どれだけいい被写体を撮ったとしても、ピント位置が悪かったり、ピントがうまく合っていなかったりすると、すっきりしない写真になってしまいます。 今回は「ピント合わせについてのQ&...
カメラのきほん

【写真の撮り方】カゲ(影と陰)に注目して撮る面白さ

写真は「光が大事」とよくいわれます。代表的なところでは 光の方向 光の質 光の明るさ といった要素が挙げられます。 が、「カゲ」にも注目して撮ってみるのも面白いもの。というわけで今回は、写真におけるカゲに...
カメラのきほん

やわらかい色合いで撮るなら、くもりの日がおすすめ

写真を撮っていると、「この被写体は、やわらかい色合いで撮るのがよさそう」というものに出会うことがあります。 最近のカメラは、発色が派手なものが多く、やわらかい色合いで撮ろうと思うと、すこし難しかったりします。 そこで今回は「やわらか...
カメラのきほん

【写真の印刷】サイズによって最適な解像度がわかるサイトを紹介します

自分で撮った写真を印刷してみたいという方は多いと思います。 が、ちょっとややこしいのが 自分のカメラだと、どのぐらいのサイズまで印刷できるんだろう キレイに印刷するのに、必要な解像度がわからない という点です...
カメラのきほん

【写真の撮り方】被写体の前方の空間をつくる時・つくらない時

写真の撮り方の1つに「被写体のすすむ方向や目線の先に空間をつくる」というものがあります。 というわけで今回は「被写体の前方の空間」についてみていきます。 進行方向や目線の先に空間をつくる 被写体のすすむ方向や目線の先に空間をつくる...
カメラのきほん

そもそも「写真の余白」とはなんなのか

写真は「主役以外の部分をどう扱うか」によって雰囲気が変わります。 その考え方の1つに「余白に注目する」というものがあります。写真の余白は、日常生活で使われる余白とはちょっと違った考え方をします。 というわけで今回は「そもそも写真の余...
カメラのきほん

【写真の撮り方】「どこを水平・垂直にしたらいい?」水平・垂直のみつけかた

写真は、水平や垂直のラインに気をつけると、画面全体の安定感が出やすくなります。 が、実際に撮影にいくと「どのラインが水平や垂直にあたるんだろう」「そもそも、まっすぐの線がない」ということがよくあります。 そこで今回は「水平と垂直のみ...
カメラのきほん

ベースラインに着目して写真に安定感を出そう│水平と垂直編

写真を撮るコツの1つに「ベースラインに気をつける」というものがあります。 ベースラインとは「基準になる線」のこと。写真では、画面の中で重要となる線のことをいいます。 代表的なベースライン「水平と垂直」 ベースラインとしてもっとも分...
カメラのきほん

【写真のアイデア】どのぐらいぼかしたらいい?ぼかし方のちょっとしたアイデア

デジタル一眼の面白さに「ぼかすこと」があります。 「ピントの合った部分はくっきり写り、そうでない部分はボケている」―デジタル一眼では、そんな写真がたのしめます。 そうして撮っていると、「どのぐらいぼかすのがいいんだろう」という疑問が...
カメラのきほん

【写真の撮り方】臨場感を出すアイデア

写真をよりたのしくするアイデアに「臨場感を意識する」というものがあります。 写真は平面ですが、臨場感を意識して撮ると独特の空気感が出て、ユニークな雰囲気になります。 というわけで今回は、写真の「臨場感を出すアイデア」をお届けします。...
カメラのきほん

【散歩写真】見映えする場所がなくてもたのしめる!散歩写真のアイデア

カメラを買うと、散歩しながら気になるものを撮る「散歩写真」にチャレンジしたくなります。 ・・・が、実際にやってみると「自分の散歩コースには、見映えがする場所がないなあ」と感じる方も多いかと思います。 そこで今回は、「見映えする場所が...
スポンサーリンク