2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

はれときにっき

こどものシジュウカラに遭遇。成鳥との違いにびっくり!

湖のそばを散歩していたところ、今までにみたことのない鳥に遭遇しました。大きさはすずめぐらい。 くちばしの下からネクタイのような模様がありますが、おなかのあたりで途切れています。頭から背中は、グレーに近い色をしています。 この場所はた...

第373話 婚姻色のダイサギ

外出自粛中に撮りためた写真の整理をしていたらこんな写真が出てきました。 れんげの咲く田んぼを歩くダイサギです。 こう書くと「シラサギじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうか。 私も野鳥に興味をもつまで知らなかったのですが、「...

第372話 メジロとハナモモ

ある春の日、メジロ(目白)の群れに遭遇しました。 枝いっぱいに咲いているピンクの花は、おそらくハナモモ(花桃)かと思います。 花を楽しむためのモモで、実はなりますが小さくて食用にならないそうです。 写真には1羽しか写っ...

愛らしい赤い鳥「ベニマシコ」について知ってみよう

日本で見られる赤い鳥はあまり多くありませんが、中でも比較的見つけやすいといわれるのがベニマシコです。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ベニマシコとは ベニマシコはおもに北海道で繁殖し、冬は本州以南に渡っ...
生き物

第370話 リスとつかの間のふれあい

岐阜県の金華山にあるリス村に行ってきました。 リス村の中では、放し飼いになっているタイワンリスとふれあうことができます。 リスといえば、このように頬を膨らませているシマリスの姿がよく知られているでしょうか。 シマリ...

第369話 幸せの青い鳥~ルリビタキ~

今までジョウビタキやキビタキなど、ヒタキの仲間を何種類か撮ってきましたが、なかでもひときわ美しいのは今回のルリビタキだと思います。 ルリビタキは夏は山で繁殖し、冬は低地に移動します。 冬は市街地の公園などでも見られると言われています...
昆虫

第367話 二度目のウラギンシジミ

10月のある日、公園でこんな蝶をみつけました。 初めて見る蝶だったのでとりあえず写真を撮らせてもらいます。 「珍しい蝶だと思ったらじつは蛾だった」ということがよくあるのですが、調べたところ、ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)というシジミチ...

かわいい小鳥「ノビタキ」について知ってみよう

秋になると、平地でみられる鳥にノビタキがいます。胸にはオレンジ、顔には茶と黒の部分があり、なんとも秋らしいカラーをしています。 というわけで今回はノビタキについて、はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ノビタキとは...
はれときにっき

ハロウィンのフォトスポットへおでかけ

10月に入ってからハロウィンのディスプレイをあちこちでみかけるようになりましたね。 今回はたくさんの人でにぎわうハロウィンのフォトスポットへ行ってきました。 うかがったのは愛知県江南市にある「フラワーパーク江南」です。 園内に...

かわいい顔して肉食系「モズ」について知ってみよう

万葉集に詠まれるほど古くから親しまれている「モズ」。 実際に姿を見たことがなくても「モズのはやにえ」「モズの高鳴き」「百舌勘定」などの言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けしま...
写真

【ハイキーで撮る面白さ】ハイキーについて知ってみよう

デジタル一眼は、ほとんどのモードでカメラが「写真の明るさ(露出)」を自動で決めてくれます。カメラが「ちょうどいい」と判断する明るさにしてくれるわけですね。 が、この明るさはあくまで機械的に判断されたものなので、目でみた実際の明るさより...
昆虫

第359話 この夏出会ったトンボたち

今年の夏は暑い日が続いてなかなか屋外での撮影ができませんでしたが、トンボとの出会いに恵まれました。 キイトトンボ(黄糸蜻蛉) オスは腹部があざやかな黄色。イトトンボとしてはちょっと太めなのでよく目立ちます。 写真のように翅...
昆虫

第357話 チョウトンボの撮影に一苦労

メタリックに輝く翅をもつチョウトンボ(蝶蜻蛉)は、いつか会いたいと思っていたトンボのひとつでした。 しばしば宝石に例えられ、このように美しい昆虫をテーマにした本でよく紹介されています。 この本では表紙にも登場していますね。 ...
昆虫

第356話 蓮のつぼみにとまるウチワヤンマ

7月のある日、蓮の群生地の近くを通りかかりました。 残念ながら蓮の花はあまり咲いておらず、同じようにカメラを持って訪れた人たちは次々と引き上げていきます。 私もあきらめて帰ろうとしたところ、蓮のつぼみにちょうどトンボがとまってくれま...

第355話 ツバメの幼鳥

ツバメは春の終わりごろから姿をみせる『夏鳥』です。暑い時期になると、巣から飛び立った幼鳥たちの姿が多くみられます。 ツバメは電線などの高いところにとまる印象がありますが、場所によっては低いところにとまることもあります。この日は地面から...
はれときにっき

美濃国一の宮・南宮大社へ(2)

前回に引き続き、南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)のようすです。 南宮大社は、金山彦命(かなやまひこのみこと)をまつる全国約3000社の鉱山・金属業の総本宮。 ご祭神の金山彦命は金属全般を司る神様で、破魔除災、金運招福の守護神と...
スポンサーリンク