2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

身近な鳥の図鑑

こどものシジュウカラに遭遇。成鳥との違いにびっくり!

湖のそばを散歩していたところ、今までにみたことのない鳥に遭遇しました。大きさはすずめぐらい。 くちばしの下からネクタイのような模様がありますが、おなかのあたりで途切れています。頭から背中は、グレーに近い色をしています。 この場所はた...

第373話 婚姻色のダイサギ

外出自粛中に撮りためた写真の整理をしていたらこんな写真が出てきました。 れんげの咲く田んぼを歩くダイサギです。 こう書くと「シラサギじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうか。 私も野鳥に興味をもつまで知らなかったのですが、「...

第372話 メジロとハナモモ

ある春の日、メジロ(目白)の群れに遭遇しました。 枝いっぱいに咲いているピンクの花は、おそらくハナモモ(花桃)かと思います。 花を楽しむためのモモで、実はなりますが小さくて食用にならないそうです。 写真には1羽しか写っ...

愛らしい赤い鳥「ベニマシコ」について知ってみよう

日本で見られる赤い鳥はあまり多くありませんが、中でも比較的見つけやすいといわれるのがベニマシコです。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ベニマシコとは ベニマシコはおもに北海道で繁殖し、冬は本州以南に渡っ...

第369話 幸せの青い鳥~ルリビタキ~

今までジョウビタキやキビタキなど、ヒタキの仲間を何種類か撮ってきましたが、なかでもひときわ美しいのは今回のルリビタキだと思います。 ルリビタキは夏は山で繁殖し、冬は低地に移動します。 冬は市街地の公園などでも見られると言われています...

かわいい小鳥「ノビタキ」について知ってみよう

秋になると、平地でみられる鳥にノビタキがいます。胸にはオレンジ、顔には茶と黒の部分があり、なんとも秋らしいカラーをしています。 というわけで今回はノビタキについて、はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ノビタキとは...

かわいい顔して肉食系「モズ」について知ってみよう

万葉集に詠まれるほど古くから親しまれている「モズ」。 実際に姿を見たことがなくても「モズのはやにえ」「モズの高鳴き」「百舌勘定」などの言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けしま...

第355話 ツバメの幼鳥

ツバメは春の終わりごろから姿をみせる『夏鳥』です。暑い時期になると、巣から飛び立った幼鳥たちの姿が多くみられます。 ツバメは電線などの高いところにとまる印象がありますが、場所によっては低いところにとまることもあります。この日は地面から...

第346話 日本最小のカモ~コガモ~

今回ご紹介するコガモはこどものカモという意味ではなく、「コガモ(小鴨)」という名前のカモです。 日本で見られるカモのなかでいちばん小さいので、この名前がつけられました。 下の写真でコガモがいかに小さいかということがおわかりいただ...

カラフルな冬鳥「ジョウビタキ」について知ってみよう

秋から春にかけて姿をみせる鳥に「ジョウビタキ」がいます。 「ヒッ、ヒッ」という声が聞こえたり、カラフルなおなかをした鳥がいたらよく見てみましょう。もしかしたら、ジョウビタキかもしれませんよ。 はれときどきカメラが撮影した写真とともに...

地面の上を歩きまわる鳥「ツグミ」について知ってみよう

秋から春にかけて姿をみせる鳥に「ツグミ」がいます。 川原や草のあるところをちょこちょこと歩き回っている鳥がいたら、よく見てみましょう。もしかしたら、ツグミかもしれませんよ。 はれときどきカメラが撮影した写真とともにお届けします。 ...

第340話 おだやかなホシハジロさん

川のほとりにたたずんでいるホシハジロ(星羽白)を見つけました。 赤茶色の頭に赤い目、黒い胸はオスの特徴です。 ちょうど手前を横切っていくオオバンさんも赤い目をしていますね。 以前、ホシハジロさんのメスと餌の取り...

第338話 秋のトウネン

トウネン(当年)はチドリ目シギ科の旅鳥です。 旅鳥とは、繁殖地と越冬地の間を往復する途中、春や秋に日本列島を通過していく鳥のことをいいます。 全長は約15cmで、スズメと同じくらいの小さな鳥です。 ...

第334話 秋のノビタキ

初秋のある日、越冬地へ渡る途中のノビタキ(野鶲)を見つけました。 夏は比較的標高の高いところにいますが、秋の渡りの時期は平地でも見かけることができます。 開けた場所で、やや背の高い草や杭などにとまっていることが多いです。 ...

第331話 コサメビタキに夢中

林のなかでなんともかわいらしいコサメビタキ(小鮫鶲)さんに出会いました。 野鳥撮影をするときは、鳥にストレスを与えないように離れたところから撮影するようにしていますが、このコサメビタキさんはだんだん近づいてきて、ついに目の前まで来...

第329話 夏の終わりのアマサギ

田んぼの中にちょっと変わった色のサギがいました。アマサギです。 アマサギは夏鳥として日本に渡ってくる、全長50cmくらいの小さなサギです。 水田や農耕地で昆虫などを捕食しています。 上の写真の鳥もたんぼのまわりをゆっくり歩...
スポンサーリンク