当サイトで人気のカメラアイテムはこちら!

カメラのきほん

カメラのきほん

情報の交通整理をする存在

前回の記事では『「本」も実は情報がバラバラ』と題して、本による情報収集の考え方について書きました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、本は「情報の交通整理」をされた上で形になっていることが多いため、読者は混...
カメラのきほん

「本」も実は情報はバラバラ

前回の記事では「情報の方向性について考える」と題して、昨今の情報収集のスタイルについて書きました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、ネットでの情報収集のむずかしさについて書きました。 よくあるのが ...
カメラのきほん

情報の方向性について考える

「写真をもっといい感じに撮れるようになりたい」「もっとうまくなりたい」と考えたとき、まず「情報集め」からはじめる人が多いかと思います。 今は、まずはネットで調べることがほとんどでしょう。 ネットを使えば、たくさんの情報を得られますし...
カメラのきほん

時代とスタイル

前回の記事では「具体的なメニューが思い浮かぶかどうか」と題して、情報にふりまわされる原因、心が揺らいでしまう原因について考えていきました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、たくさんの情報に囲まれている中で...
カメラのきほん

道しるべはどこにある?

前回は「情報の少なさと認識の話」と題して、「情報量」をテーマにしてお届けしました。 今回はその続きです。 前回の記事では 前回の記事では、情報が限られている中で、みんなが同じような情報を得ていれば、それぞれが似たような認識を持...
カメラのきほん

「できるだけ同じ状況にする」の「できるだけ」

前回の記事では「状況をそろえたつもりでも」と題して、「自分では状況をそろえたつもりだけれど、実際は不完全」というケースについてお届けしました。 今回はその続きです。 できるだけ同じ状況にする 前回の記事ではレフ板の代用品選びで...
カメラのきほん

状況をそろえたつもりでも

前回の記事では「同じようにならない」と題して、「本に載っているのと同じ設定で撮ったのに、どうしても同じ色合いにならない」というケースについてお届けしました。 今回はその続きです。 不完全な状況 本に載っているのと同じような状況...
カメラのきほん

同じようにならない

デジタル一眼を買ったばかりの頃、「写真の色合い」についてずいぶんと悩んだことがあります。 それは本をみて「いいな」と思った写真があったときのこと。 その写真は色合いがとてもステキで、なんだか夢の世界のような雰囲気がありました。そのペ...
カメラのきほん

見る側とプレイヤーの視点

前回の記事では「多くに条件の上に成り立っている」と題して、1枚の写真が様々な条件を満たした上で形になっていることについてお届けしました。 今回はその続きです。 むずかしさがわかる 写真を撮るようになって「みる側」から自分も「撮...
カメラのきほん

多くの条件の上に成り立っている

前回は「1枚の写真の裏にあるもの」と題して、「みること」と「やること」との間には大きな違いがあることについてお届けしました。 今回はその続きです。 忘れてはいけない条件 前回の記事では、わたしたちが撮ったトンボの写真をもとに話...
カメラのきほん

1枚の写真の裏にあるもの

デジタル一眼をはじめて買ったころのことです。いろいろと写真を撮っているうちに、感じるようになったことがあります。 それは、「みること」と「やること」との間には大きな違いがあるということです。 たとえば、写真をみているだけのときは ...
カメラのきほん

写真を撮ることに慣れてきたら説明書を活用してみよう

写真を撮ることに慣れてきたら、カメラの説明書を読み直してみましょう。 最初に読んだ時とは違った発見があります。 説明書を読み返してみると、たとえば次のようなメリットがあります。 最初に読んだときにわからなかったことがわか...
カメラのきほん

実践して検証するのもたのしい

前回の記事では「やりたいことから覚えていく」と題して、入門書や技法書の活用方法をお届けしました。 今回はその続きです。 実践して検証するのもたのしい 前回の記事では、Aさんが読んだ本の項目に スポット測光を使うと便...
カメラのきほん

やりたいことから覚えていく

今回は入門書や技法書の活用法をお届けします。 入門書や技法書は、新たな知識やテクニックを身に着ける際に心強い味方になってくれます。 両者のもっともオーソドックスな活用法は 最初から順に読んで理解を積み重ねていく 興味...
カメラのきほん

ためしながら覚える その2

前回は「ためしながら覚える」と題して、作例を活用するヒントをお届けしました。 今回はその続きです。 たとえばホワイトバランス 前回の記事では、本に載っている作例(お手本)と設定を変えて撮ってみることについてお届けしました。 ...
カメラのきほん

ためしながら覚える その1

カメラの入門書や、写真の撮り方について書かれた本にはいろいろなものがあります。 そうした本の中には、作例の写真を どのような設定で撮ったのか どのような機材で撮ったか など、撮影時の情報をくわしく書いているも...
スポンサーリンク