2019年に人気だったカメラアイテム TOP20を紹介中!

カメラのきほん

カメラのきほん

背景を考える際のちょっとしたポイント

写真を撮り始めると「背景をどうするか」で悩むことが多くあります。というわけで今回は、写真の背景を考える際のちょっとしたコツをお届けします。 「そこがどんな場所か」を伝えたいかどうか 写真の背景を考えるときは、「そこがどんな場所か」を...
カメラのきほん

室内撮りのちょっとしたポイント

写真を撮りたいけれど、なかなか外出ができない―そんなときにおすすめなのが、室内での撮影(室内撮り)です。 小さなアイテムなら、使うのはちょっとしたスペースだけ。非常に手軽です ……が、室内撮りについて「思ったような仕上がりにならない...
カメラのきほん

写真データを移すときは「コピー」→「貼り付け」を使おう

「メモリーカードに入った写真データ」をパソコンやハードディスクなどに移すときは、コピーを使うのがおすすめです。 ここでいう「コピー」とは、「データの複製をつくること」。Windowsでは、「コピー」→「貼り付け」で行う操作のことです。...
カメラのきほん

被写体を真上から撮ってみよう。真俯瞰(まふかん)写真の面白さ

写真を撮ることに慣れてきたら、被写体を真上から撮る写真にチャレンジしてみましょう。 普通に撮るのとは違った雰囲気になり、とてもユニークな写真になります。 「被写体を真上から撮る」ということ 日常生活の中で、「ものを真上からみる...
カメラのきほん

【撮り方に迷ったら】その被写体の「どんな姿を撮りたいか」を考えてみよう

写真を撮っていると、「この被写体は、どんな角度や位置から撮ったらいいんだろう」と迷うことがあります。そんなときはその被写体の「どんな姿を撮りたいか」を考えてみると、答えがみつかりやすくなります。 被写体の「どんな姿を撮りたいか」を考え...
カメラのきほん

【写真のたのしさ】みる位置をちょっと変えるだけでも面白い

カメラを買ったら、日常生活とは違う視点からいろいろなものをみてみましょう。 中腰になってみたり、しゃがんでみたり、真上から見下ろしてみたり、いつもより近づいてみたり。 みる位置をほんの少し変えるだけでも、ふだん目にしているのとは違う...
カメラのきほん

【デジタル一眼】知っておくと便利な「色の性質」

デジタル一眼は「色」に対して、様々なアプローチができます。同じ色のものでも、撮り方によってその印象を大きく変えることができます。 というわけで今回は、デジタル一眼で写真を撮るときに知っておくと便利な「色の性質」を紹介します。 明るさ...
カメラのきほん

色飽和について知ってみよう

デジタル一眼で撮った写真をみると、時々、色がペンキで塗ったように均一になっている箇所があるのに気づくことがあります。 上の写真でいえば、黄色い被写体の左端あたり。肉眼では、でこぼこや色の差がみえていましたが、写真ではずいぶんとのっぺり...
カメラのきほん

【秋ならではをたのしむ】秋の色を撮ってみよう

秋は、秋ならではのモチーフや色合いが存分にたのしめる季節です。また、この季節ならではの「日差し」もポイントです。 というわけで今回は「秋の色を撮る」と題して、秋の写真のたのしみかたをお届けします。 「秋の色」はここがポイント 日差...
カメラのきほん

明るめに撮るといいのはどんな時?おすすめのシーンやアイデア

デジタル一眼は「目で見た明るさ」よりも明るくして撮ることができます。いわゆる「露出を上げる」という方法で、+1、+2など任意の明るさで写真を撮れます。 が、そうしたしくみは分かっていても、「どんなときに実際よりも明るく撮ったほうがいい...
カメラのきほん

あえて傾けて撮る「ダッチアングルショット」

写真は「画面内にある水平・垂直のラインをきちんとする」と画面に安定感が出ます。 地平線が水平になるように撮る 垂直なものが傾かないように撮る わけですね。 このように撮ると、画面がどっしりと落ち着いた印象にな...
カメラのきほん

【構図のアイデア】点景(添景)について知ってみよう

写真を撮る際に、被写体と背景のバランスは悩みどころです。 そこで今回は、「点景(てんけい)」という考え方についてお届けします。点景を知っておくと、いろいろな場面で役立ちますので、ぜひ活用してみてください。 点景(添景)とは 風...
カメラのきほん

逆光で撮るとどんなメリットがある?

人物や料理、花を撮影するときは「逆光で撮ること」がよくおすすめされます。 では、なぜ逆光で撮るといいのでしょう。今回は、逆光で撮るとどんなメリットがあるのかについてみていきます。 逆光とは 逆光とは、被写体の後方から光があたってい...
カメラのきほん

レフ板はどう使う?レフ板のしくみと考え方を知ってみよう

写真を撮っていると、光の方向によって被写体が思ったよりも暗く写ってしまうことがあります。 特に、逆光(被写体の後ろから光があたっている状態)のシーンでは、背景に比べて被写体がかなり暗く写ってしまうことがよくあります。 そんな時に便利...
カメラのきほん

同じシーンでもできるだけたくさん撮ってみよう

写真を始めたばかりの方は、同じシーンでもできるだけたくさん撮るのがおすすめです。 デジタル一眼はメモリーカードの容量がある限り、何枚でも撮れるのがメリットです。 同じシーン(同じ被写体)でも、いろいろなアイデアでたくさん撮ってみまし...
カメラのきほん

写真に役立つ「色相環(しきそうかん)」について知ってみよう

写真は被写体や構図だけでなく、「色」も大きな要素です。特に「色同士の関係」を知っておくと、様々な場面で役に立ちます。 今回は、色同士の関係を知るのに便利な「色相環(しきそうかん)」について解説します。 色相環とは 「色相環(し...
スポンサーリンク