第284話 ヒレンジャクがやってきました

ヒレンジャク 水を飲むヒレンジャク」というめずらしい鳥に出会うことができました。ちょうど水を飲んでいるところで、しぶきがはねています。

大きさは17~18センチぐらい。すずめが14~15センチほどですから、一回りほど大きい体をしています。

ヒレンジャク 水を飲む後ろ姿頭の後ろがツンツンした感じになっているのがチャームポイント。尾の先端には赤色が入っています。丸々としたおしりもかわいらしい感じです。

ヒレンジャクがこうして水を飲む姿は、えさを食べた後によくみられます。くちばしを2~3度水にをつけて飲むと、また別の場所へと飛んでいきます。

しばらくみていると、今度は別のヒレンジャクが地面に降りてきました。

ヒレンジャク 地面でえさを探す地面の上をトコトコと歩きながら、えさを探しています。

顔を見ると、なんともユニークな表情。目の周りは黒く、顔に少し赤みがかかっています。こうしてみると、歌舞伎役者のような顔をしていますね。

ヒレンジャク 冠羽頭の後ろはこんな感じになっています。かなり長い髪(冠羽といいます)をしていますね。

ヒレンジャクは、冬の一時期だけ姿をみせてくれます。春を前に、かわいらしい姿をみせてくれました。

はれときどきカメラ編集部 RYOTA

はれときどきカメラの中の人その2。よく単焦点レンズをつけて街歩きをしています。好きなものは洋画とフエキくん。最近はツバメノートを愛用しています。

\ こちらの記事もおすすめ! /

緑色の頭に黄色いくちばし・・・力モ類の代表といえば、マガモ(真鴨)ではないでしょうか。 白い首輪や、くるんとカールした黒い尾羽もチャー...